借金アイドル ザ・マーガリンズの今後の野望とは? | GirlsNews

借金アイドル ザ・マーガリンズの今後の野望とは?

アイドルユニット/グループ, ニュース, 注目ニュース, 特集記事, 音楽
ザ・マーガリンズ
ザ・マーガリンズ
  • ザ・マーガリンズ
  • ザ・マーガリンズ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

借金アイドルとして活動中のザ・マーガリンズ。昨年9月24日にお披露目され、12月17日には1stシングル「グッバイ借金天国」をリリース。直後の12月23日に1stライブ「借金はLIVEで返せ!!」を行い、そのライブで2期生の加入が電撃発表。今年に入り、4月15日に2ndシングル「桜はさくら/五円があります様に!」をリリース。4月26日に2ndライブ<借金はライブで返せ>「大久保佳代子と歌謡祭」を行い大成功を収めた。

現在、順風満帆な活動を行っている彼女たちをGirlsNews取材班は直撃した。

■今の自身の心境を教えてください

藤原亜紀乃:ザ・マーガリンズはCDを2枚出させていただいたり、ワンマンライブも2回やらせていただいて、本当にありがたい場をたくさん与えていただいてるなというのをすごく感じています。その中でもっともっとパフォーマンス力を付けていかなきゃいけないなと思っていて、見に来てくださるお客様の時間を、それが良い時間になるような工夫だったり楽しみ方をもっともっとメンバー全員で勉強していかなきゃいけないなと思っている次第です。

小野美公:今はいろんなことをやらせてもらっている状況で、できないことも結構あったりして、今成長中なんやなというのをすごい実感してます。早く結果が出せるように今できることを一生懸命やるしかないなと思います。

Marie Krause:私は外国人なので、最初すごい不安だったんですけど、メンバーにもファンにもすごい勇気をいつも付けてもらったりしてるんです。最近海外のファンも増えていて、英語での応援メッセージも送られてきて、もっともっと日本のアイドル業界を世界で広げていきたいなと思っていて、私が唯一の外国人メンバーなので、私の立場でもあるんじゃないかなと思ってるので、これからもメンバーと共にもっともっと頑張っていきたいと思います。

西田真己:ザ・マーガリンズが結成されて7ヶ月くらい経つんですけど、それまでは愛知県に住んでいて、それから上京してびっくりするくらい人生が一転して、CDデビューだとか、マルガリン銀行に出演させていただいたり、イベントで握手会をしたり、今までソロの音楽活動もしていたのですが、グループに入ることは全部が新し過ぎて、それが“借金”というキーワードで、こんなに人生が変わることを痛感しています。

渡邊ナツ來:一般人からアイドル活動をしていて、東京に来たら芸能活動、茨城に帰ったら普通の会社員という、そのギャップの差に最初は不思議な感覚だと思ってたんですけど、今はだんだん慣れてきて、もっともっと高めていかなきゃならないなと思ってます。

依田香奈実:正直、当初はダンスもできなくて、歌も全然ダメだったんですけど、ザ・マーガリンズに入ってから、社会人生活では学ぶことができないことを日々学ばせていただいています。そんな環境下で、一番初めのイベントでは余裕が全然なかったんですけど、今改めてセカンドライブを終えて、ダンスができないけどもっともっとパフォーマンス力を向上させて、みんなが楽しんでもらえるような見せ方をしたいという風に思えるようになってます。

木下結愛:入った時はアイドルをしたことが無かったので、何をしたら良いかわからなかったんですけど、少しずつアイドルグループでの活動を勉強している感じです。

石岡真衣:以前4年くらいアイドルをやっていたんですけど、こういうグループは初めてだったので、外国の方や30歳ぐらいの方、ブスの方もいるグループは初めてだったので、今まで4年のアイドルの経歴を全て捨てて、また新しく心機一転頑張ろうかなと思って、初心に戻って頑張ってます。

臼井愛佳:借金は毎月返して行ってる感じなので、活動をもっと頑張りたいと思います。

■先輩メンバー・後輩メンバーに対してどのような印象を持っているか教えてください

<2期生>

石岡真衣:1期生については、今まで携わったことの無いような方々なので、芸能活動してきた中で、こんな人たちは今まで見たことがなかったなと思うような人たちばかりで、どれくらいの距離感を持てば良いか今戸惑ってる感じです。

臼井愛佳:1期生と初めて会ったのはファーストライブの時で、渡邊ナツ來さんにすごい似てると言われたのが印象的で、一番怖い人やと思ってたんですけど、今は結構仲良くさせていただいて、皆さんと何でも話せるようになっていきたいと思います。

<1期生>

藤原亜紀乃:2期生はビジュアル重視で投入したからみたいな感じで言われたのですが、真ん中の座は渡さないぞと思っています。1期生と2期生の間に最初、すごく壁があったんですけど、セカンドライブをやるまでにみんなでたくさん練習してる中で、フリを1期生と2期生が教え合うという場がすごく増えてきて、それで少しずつ壁が取れてきて、セカンドライブも大成功に終わることができたので、これからザ・マーガリンズ全体でみんなで上がっていこうと思ってます。

小野美公:2期生については可愛らしいなと思ってました。自分が可愛い部門じゃなくて良かったなというのはすごく思ってます。組長とか大変そうやなと思います。2期生が入った時はすごい温度差が激しくて、1期生は2期生が入ることは何も聞いてなくて、ドッキリで入ってきて、しかも可愛いくて、いきなりがツッコミどころ満載で壁はあったと思うんですけど、今は無くなってきてます。だけどもっとグイグイ来てくれてもいいと思うので、私からもグイグイ行こうと思います。

Marie Krause:ドイツでの生活が長かったので、先輩や後輩の関係性に慣れてなくて、2期生の2人が入ってきた瞬間にワイワイやろうと思っていたのですが、2人は敬語で喋ってきたのもあって、最初どう向き合えばわからなかったのですが、最近は敬語も無くなっているので楽しくなってます。最初からもっともっと近づいてくれれば良かったのかなと思っています。2人は経験が長いのでいろいろ教えてもらってます。

西田真己:最初1期生を見ただけでもキャラの濃い人たちがいるのに、2期生入ってきてどうなるんだろうと思ったんですけど、石岡さんは日テレジェニックだったのもあって、センターを揺るがすような存在で、一気にカラーが変わった感じもありましたし、臼井さんの目茶目茶ド天然具合に、おっかさんも揺るがされるぐらいの勢いで、誰もいない抜きに出る天然さみたいな感じがすごく新しくて、かと言って音楽もやっていて、それも一緒にライバル視できる人ができて良かったなと思います。1期生と2期生、新しく人が加入するということで、グループの色がガラッと変わるんです。もしマスカッツさんのように新しく人が入って来た時にザ・マーガリンズがどういう化学反応が起こって、どういう風に仲良くなっていくのかなというのはすごく楽しみだと思いました。

渡邊ナツ來:女の子の団体行動ってあんまり好きでは無いんですけど、2期生が入って来た途端空気が変わって、イイ感じになって楽しいです。

依田香奈実:セカンドシングルを一緒にレコーディングした時、2期生ですけど芸歴が長いので、レコーディングの時にAメロやBメロを録る時に石岡さんに教えてもらって、1期生としては先輩風を吹かすことなく、楽しく優しく教えてもらってます。

木下結愛:最初2期生が入って来た時は、私は本当は可愛いジャンルだと思っていたんです。ぶっちゃけ言うと、木下結愛と藤原亜紀乃と高橋蘭ちゃんが顔がいいメンバーかなと思っていたんですけど、そこに2期生で可愛いメンバーですということで入って来て、最初は嫌だったんです。今になったら、石岡真衣ちゃんだったら天然でキャピキャピしてて、すごい不思議キャラで、私とは真逆だから良かったと思っていて、愛佳ちゃんの場合はバカなので、その点、私とあまり被ってないので安心してるところがあります。

■2期生は借金額を大公開したあとの周囲の反響を教えてください

石岡真衣(借金額:300万円):会うたびにいろんな現場で“借金あったんだ”とすごい言われて、みんながおごってくれます。現場でお弁当を2・3個持って帰らされたり、いろいろ良くしてくれます。

臼井愛佳(借金額:600万円):借金額を公開して、私も同じで“借金あったんや”と言われることがすごい多くなりました。隠してることをオープンにすることによって、共感を得てもらえることが増えました。

■借金額が加入時と比べて減ったか?

藤原亜紀乃:借金は奨学金なので減りつつはあるんですけど、ザ・マーガリンズの活動をしていると、プラスしてバイトができないので、親から借りてドッコイドッコイみたいな感じになってます。

小野美公:返して減ってはいるんですけど、このままのペースだと60歳まで返し続けなければいけないので、とにかく一攫千金で返したいと思います。

■ニコ生の番組でやってみたいこと

藤原亜紀乃:ニコ生で来場者数が1万人を超えると、マッコイ斉藤総監督から10万円をもらえることを約束していて、全員で100万なんですけど、1人10万をもらえれば借金も少し返せるのかなというのと、マーガリンズ劇場という企画をやっているんですけど、毎回劇を作ってニコ生で配信しています。我慢対決とか、ギネス記録にも挑戦したい。

石岡真衣:24時間ニコ生の配信をしたい

西田真己:ロケをしたい。それとスッピンにならないといけない企画があって、私、最年長でいろいろ故障が顔に来ているので、スッピンだけは晒したくないです。

■ザ・マーガリンズの今後の野望を教えてください

藤原亜紀乃:ミュージカルが大好きなので私が主役のミュージカルがやりたいです。

小野美公:個人的にはライブで床から飛び出すパフォーマンスをしたいです。

Marie Krause:英語の曲とかも歌ってラップとかにも挑戦したい

西田真己:どんどん有名な人たちと共演したい

渡邊ナツ來:対バンでもいいので、ライブの回数をこなしたい。

依田香奈実:ピアノを練習してるんですけど、「桜はさくら」をピアノで弾いて歌いたい

木下結愛:みんな個性があるので、個性を活かしたことを全員でやってみたい

石岡真衣:無くなる前に中野サンプラザでワンマンライブをしたい

臼井愛佳:みんなでバンドをやってみたい

■もし水着グラビアをオファーされたら?

西田真己:何でもやります! 年齢的にも厳しいと思うんですけど、それでも見たいと言ってくださる方がいるのであれば頑張って復帰します。

尚、ザ・マーガリンズは、5月16日(土) 14:00からポニーキャニオン 1Fにて定期イベントが行われる。毎月第1・3火曜日21時よりニコ生番組「借金は“生”で返せ」放送中。

■公式サイト:http://shakkin-idol.com/
■公式Twitter:@shakkin_idol
■公式ブログ:http://ameblo.jp/the-margarines/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

ザ・マーガリンズ 公式サイト
ザ・マーガリンズ 公式ブログ
ザ・マーガリンズ 公式Twitter

関連商品

マルガリン銀行~借金返済ユニット「ザ・マーガリンズ」第1回決算報告~DVD-BOX / ザ・マーガリンズ

/ DVD ポニーキャニオン(2015-03-18)

定価:¥ 6,048