映画「ソロモンの偽証」でキーパーソンを好演!E-girls・石井杏奈インタビュー | GirlsNews

映画「ソロモンの偽証」でキーパーソンを好演!E-girls・石井杏奈インタビュー

ニュース, 女優, 映画・ドラマ, 注目ニュース, 特集記事
石井杏奈
石井杏奈
  • 石井杏奈
  • 石井杏奈
  • 映画『ソロモンの偽証』メインビジュアル (C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 映画『ソロモンの偽証』場面写真 (C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • 映画『ソロモンの偽証』ポスター (C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月7日より、映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」が全国で公開される。ある中学校で見つかったクラスメイトの転落死を追う、宮部みゆきさんの代表作の実写化となる本作。今回GirlsNewsでは、物語のメインキャストである三宅樹理役を務めるE-girlsの石井杏奈さんにインタビューを行った。

■映画「ソロモンの偽証」で三宅樹理役を演じた感想をお願いします

石井杏奈:三宅樹理という役ができることに不安がたくさんありましたが、今は演じることができて本当に幸せに感じます。この役が決まったときはすごく嬉しかったんですけど、大きなスクリーンに映ることで不安もたくさんありました。樹理の二面性の意味もよくわからなかったので、それを監督にアドバイスをいただきながら樹理を確立していきました。

■女優としてどんなところを観て欲しいですか?

石井杏奈:友人の松子(富田望生)との関係性だったり、樹理の二面性の辛さや苦しさを観てほしいなと思います。言葉では松子に冷たく接していますが、松子の事を思っているところは、セリフではなく手をぎゅっと握りしめるような行動だったりとか、目線で表現しているのでそこは是非観てほしいなと思います。

■いじめられるシーンはいかがでしたか?

石井杏奈:いじめられるシーンは監督が手加減したら画に出てしまうから、手加減せずに挑んでと言われて、みんなで汗を流しながら涼子(藤野涼子)に伝わるように、毎回毎回全力で挑んだのが印象的でした。何回も撮って本気で声も出したので、次の日は声が枯れましたね。

■永作博美さんと親子の役柄ですが共演していかがでしたか?

石井杏奈:永作さんは撮影の合間にお菓子をくださったり、本当に気さくな方で優しかったですし、撮影が終わった後に「よく頑張ったね」って背中をポンって叩いてくださったことが本当に嬉しかったです。永作さんはテストの時から本気で取り組んでいらっしゃるので、私も永作さんのような女優になりたいなと思いました。

■撮影中のハプニングを教えてください

石井杏奈:涼ちゃん(藤野涼子)が泣いてしまった時があって、その時は一回撮影を中断して、涼ちゃんが落ち着いてから撮影を再開したんですけど、スタッフさんは何も言わずに待っててくださったり、撮影が再開すると、『涼子頑張れ』って紙を見せてくれたり、チームワークの良さや温かさはそのハプニングを通じて感じました。

■嘘をついたことはありますか?

石井杏奈:弟にたくさん嘘をつきました。例えば明日が土曜日で学校が休みなのに学校があるよって言ったりして弟を困らせてます(笑)

■原作を読んでみていかがでしたか?

石井杏奈:サスペンス系は読んだことが無く、読んでみてすごく面白かったし、何時間も読んでしまう自分がいました。読んでいくと、これが映画化されるならどうなるんだろうって、いろんな感情が湧いてきましたし、さすが宮部みゆきさんの作品だなって思いました。

■歌手と女優、両方で活躍されていますが今の心境を教えてください

石井杏奈:私は事務所に所属したときから、女優さんになることが夢だったのでこの先もお芝居を続けていきたいと思います。今はE-girlsと両立させていただいているので、一人の時もE-girlsという責任を背負って、E-girlsの名に恥じないようなお芝居できるように磨いていきたいなと思います。映画を観てくださった皆さんにE-girlsをもっともっと知ってもらえるように、自分もE-girlsに貢献したいなと思います。

■事務所社長のHIROさんからアドバイスがありましたか?

石井杏奈:謙虚な気持ちや周りの人への感謝の気持ちを忘れずに、これからも活動していってくださいと言われました。

■女優として挑戦してみたい役柄はありますか?

石井杏奈:今は学生なので学園ものや年相応の役を演じたいと思います。

■最後にファンの方にメッセージをお願いします

石井杏奈:きっとこの映画を観て衝撃を受けると思いますし、いろんなことを考えると思うんですけど、人の大切さや、自分の大切さ、自分に素直になることの大切さなどがすごく伝わる映画だと思うので、是非この映画を観て前に進んでいただければと思います。

映画「ソロモンの偽証」は、前篇が来年3月7日、後篇が4月11日に、それぞれ公開される。


作品名:『ソロモンの偽証 前篇・事件』『ソロモンの偽証 後篇・裁判』

原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)監督:成島出 脚本:真辺克彦 音楽:安川午朗
出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
西村成忠 西畑澪花 若林時英 加藤幹夫 石川新太
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子

(C)2015 「ソロモンの偽証」製作委員会

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『ソロモンの偽証』オフィシャルサイト

関連商品