芸能界の元気印・小芝風花 憧れの満島ひかりの演技を間近で見たい! | GirlsNews

芸能界の元気印・小芝風花 憧れの満島ひかりの演技を間近で見たい!

ニュース 女優 注目ニュース 特集記事
小芝風花
小芝風花
  • 小芝風花
  • 小芝風花

2014年は映画「魔女の宅急便」で主演のキキ役を務めるなど、成長と活躍が著しい女優・小芝風花さん。各種CMやプロモーション活動などにも積極的に登場し、笑顔を届けている。そんな彼女が、新年を迎えるに当たり関西弁を交えた明るい語り口でインタビューに応えてくれた。

今回の晴れ着について「色味もそうなんですが、全体的に襟元とかに小さい桜がいっぱいあって、大きなボタンの花もたくさん描かれていて、相対的にかわいいんですけど帯は黒とゴールドで、すごく引き締まっているので、すごいメリハリがしっかりしてて、綺麗なお着物だなあって思います」と解説してくれた小芝風花さん。昨年は「きものクイーンコンテスト2014」でスペシャルサポーターを務めるなど着物と接することが多い一年だっただけに、「やっぱり毎年思うんですが、お着物着ると身が引き締まるというか、自然に背筋も伸びるし、歩き方もお上品にというか女性らしくなってる気がしてます。気がしてるだけかもしれないんですけど…やっぱり、気が引き締まります」と日本の伝統の素晴らしさを語った。

健康法を訊ねると「よく食べて、よく寝ることです!私食べることと寝ることが大好きなので、自然にやってます」と、快食快眠で培った元気さで応える彼女。先日”みかん広報委員”に就任したこともあり、「みかん食べてます!一杯食べてます」と笑顔を交えながらみかんをアピールした。

2015年は「女優さんとして演技のお仕事を今まで以上に頑張りたいなと思います。今までいい子の役が多かったので、明るい子だったりとか、なのですごくマジメそうに見えるけど実は全部この子が操ってたんだ!みたいな二面性のある役とかに挑戦してみたいです」と、女優としての幅を深めたいという。憧れの女優には「満島ひかりさんみたいな演技ができるようになりたいので、間近で満島さんの演技が見られたらうれしいなって思います」と、演技派女優への”弟子入り”を志願した。

「まず朝の連ドラに出ること。あとはアカデミー賞で、女優さんとして賞を頂けるような女優さんになることです。がんばります!」と、夢を笑顔で語った小芝風花さん。今年の抱負を聞くと「もっと今まで以上に周りをよく見て、よく話を聞くことです。すごく緊張してしまって自分のことで一杯一杯になってしまうことが多かったので、もっと周りの先輩方の演技を見て勉強して、監督のお話を聞いて、ちゃんと吸収できるように頑張りたいと思います」と、更に高みを見つめていた。

最後に「あけましておめでとうございます、今年も自分らしく元気に頑張りたいと思っていますので、またいろんな私が役として皆さんに見てもらえるように頑張りますので、どうぞよろしくお願いします」とファンへ活躍を誓った彼女。2015年はテレビで、そして映画館で『脱・優等生』に挑む姿を見ることができそうだ。

関連リンク

小芝風花 オフィシャルページ

関連商品