綾野ましろ、出身地・洞爺湖で8/3発売の新曲『Lotus Pain』をライブ初披露 ワンマンライブも発表 | GirlsNews

綾野ましろ、出身地・洞爺湖で8/3発売の新曲『Lotus Pain』をライブ初披露 ワンマンライブも発表

綾野ましろ
綾野ましろ
  • 綾野ましろ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手の綾野ましろさんが26日、出身地である北海道洞爺湖で行われた『TOYAKOマンガアニメフェスタ2016』に出演し、TVアニメ『D.Gray-man HALLOW』のエンディングテーマにも決定している8月3日発売となるニューシングル『Lotus Pain』を初披露した。さらに札幌・東京・大阪でワンマンライブを開催することを発表した。

『TOYAKOマンガアニメフェスタ2016』に出演するのは去年に続き自身2度目となる綾野さん。前日に新宿バルト9で開催されたTVアニメ『D.Gray-man HALLOW』先行上映会にも出演したが、自身のライブステージで新曲『Lotus Pain』を披露するのはこの日が初めてとなり、しかも出身地洞爺湖ということもあり心地よい緊張感のもとライブに臨んだ。

地元北海道の情景や大切な人への想いを表現した『春想の街』、玉置成実さんのカバー『Believe』、2ndシングル『vanilla sky』を披露し、盛り上がりが最高潮の中、初バラードシングル『Lotus Pain』を披露、会場はその透明感ある伸びやかで感情豊かな歌声に聴き入った。

さらに、本人から札幌・東京・大阪でのワンマンライブ開催が発表された。関西地区でのワンマンライブは初開催となる。

撮影/HIDEKI AKITA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages