“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”高木里代子、DJ KOOとスペシャルユニット結成 | GirlsNews

“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”高木里代子、DJ KOOとスペシャルユニット結成

高木里代子、DJ KOO
高木里代子、DJ KOO
  • DJ KOO、高木里代子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

“エロ過ぎるジャズ・ピアニスト”として話題の高木里代子さんが、TRFのDJ KOOさんが、8月13日(土)、14日(日)『第7回すみだストリートジャズフェスティバル』で開催されるイベントに向けて、スペシャルユニットを結成することが発表された。

今回の『すみだ・ストリート・ジャズ・フェスティバル』への出演をキッカケに結成されたスペシャルユニット”高木里代子・DJ KOO”。avexの先輩、後輩が世代、ジャンルを超え全ての音楽への感謝と、すみだジャズの “手作り感” にビッグリスペクトを込めてタッグが組まれたとのことだ。

ビジュアル、実力、キャラクターと唯一無二の存在の高木さんとDJ KOOさん。ジャズとダンスミュージック、ジャンルの壁を越えた二人のコラボに注目が集まる。当日は、書き下ろしの新曲を発表するということだ。

出演は、13日(土)11時より。同会場の幕開けを飾る。会場は1997年に開館した大編成のオーケストラなどクラッシック音楽向けのコンサートホール”すみだトリフォニーホール大ホール”。新日本フィルハーモニー交響楽団や数々の有名アーティストが演奏する会場でも知られ、約1,800人の収容人数を誇る由緒ある会場だ。入場は無料となっている。

また高木さんは同日メインステージへの出演も決定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages