乃木坂46の第1期生・大和里菜がソロデビュー “桜”がタイトルの名曲5曲をカバー | GirlsNews

乃木坂46の第1期生・大和里菜がソロデビュー “桜”がタイトルの名曲5曲をカバー

大和里菜
大和里菜
  • 大和里菜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

乃木坂46の第1期生・大和里菜さんが3月16日、ソロデビューアルバム『sakura』をリリースすることが発表された。

大和さんの『sakura』に収録されるのは、『さくら』 (森山直太朗)、『SAKURA』 (いきものがかり)、『さくら』 (ケツメイシ)、『桜』 (河口恭吾)、『桜』 (FUNKY MONKEY BABYS)、日本の春を彩る花“桜”をタイトルに冠した5曲をカバー。そしてオリジナル曲の『sakura 』も収録される。

大和さんの歌を初めて聴くという人にも親しみを持ってもらえるように、本人がセレクトしたという。また、オリジナル曲『sakura』は、まだ見ぬ未来に不安を抱きながらも、春先に新しい一歩を踏み出そうとする気持ちを歌った、桜の季節にぴったりな1曲になっている。

大和さんは、1994年12月14日生まれ(21歳)、宮城県出身。宮城県仙台市を拠点に活動する小中学生の女の子によるダンス&ボーカルユニットSPLASHに在籍。2011年オーディションに合格し、乃木坂46の結成メンバーとなる。2014年12月15日乃木坂46を卒業。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages