ガチャピン、たんこぶちん、がんビク…注目ガールズバンド参加の新人ライブイベントが大盛況 | GirlsNews

ガチャピン、たんこぶちん、がんビク…注目ガールズバンド参加の新人ライブイベントが大盛況

たんこぶちん
たんこぶちん
  • たんこぶちん
  • たんこぶちん MADOKA
  • たんこぶちん MADOKA
  • たんこぶちん CHIHARU
  • たんこぶちん MADOKA
  • がんばれ!Victory
  • がんばれ!Victory
  • がんばれ!Victory
  • Gacharic Spin
  • Gacharic Spin
  • Gacharic Spin
  • コムシコムサ
  • コムシコムサ
  • コムシコムサ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

日本レコード協会が主催、次代を担う期待のアーティストと次代の音楽ファンとの出会いを目指したライブイベント『Coming Next 2016』が11日、NHKホールにて開催され、ジャンルの垣根を越えた18組のアーティストが参加した。イベント終盤には、たんこぶちん、コムシコムサ、がんばれ!Victory、そして大トリを務めたGacharic Spinまで注目のガールズバンドも多数参加した。

この日参加の各アーティストはステージで2曲を演奏。MCでは自身の音楽活動について語るとともに、自分たちの単独ライブで再会できるように呼びかけていた。そして演奏前後にMCからのインタビューを受けた。

イベント終盤に登場した、たんこぶちんは、佐賀県唐津の幼馴染5人で結成されたガールズバンド。2013年のデビュー以来、元気いっぱいの全力のステージで人気を集めているバンドだが、この日は『花火』、そして11日発売のニューアルバム『TANCOBUCHIN vol.4』から『Bye Bye〜君といた春〜』と、しっとりとかつ力強さのある2曲を披露した。ライブ後のインタビューでは、「NHKホールで演奏ができてすごく気持ち良かったです!」とボーカルのMADOKAさんが満足そうに語り、「3月のワンマンライブで大成功を収めたいです」と意気込んだ。

その、たんこぶちんと幼馴染の、がんばれ!Victoryも登場。メンバー5人はやはり全員幼馴染。佐賀県唐津の幼馴染10人がNHKホールで競演となった。この日は2ndシングル『ラリラリラ』と、インディーズ時代の人気曲『KGSD』を披露。

インタビューでは、ユニークなバンド名の由来についてトーク。「もともとは“Victory”というバンド名だったのが、私たちいろんなミッションを大人の人(スタッフ)から課せられまして、あるミッションで失敗して、バンド名に“がんばれ!”をつけられてしまいました」とベース・しのぶさんが説明した。3月には1stアルバムを発売するが、リーダーのれなさんは「いろんなことに挑戦したアルバム、ぜひ聴いてください!」とアピールした。

コムシコムサは5人組ガールズバンド。バンド活動と並行してモデル活動も行っているということもあってか、ビジュアル的に映えるステージングで魅せ、『Re:15時』『バカ男』の2曲を披露した。「こんな大きなところでライブをしたんだな」と感激の表情を見せ、「今年は全国各地でライブを行いたい」と意欲を見せた。

そして大トリで登場したGacharic Spin。4人のバンドメンバーと2人のパフォーマーというユニークな編成のバンドで、この日は参加18組の中でも一際派手なステージを繰り広げた。メジャーデビューシングルの『赤裸ライアー』と2ndシングルから『夢喰いザメ』の2曲を披露した。

演奏前のインタビューでもメンバー・オレ オレ オナさんの体重について盛り上がるなどユニークさを見せた。F チョッパー  KOGAさんが「私たちは3日に一度のペースでライブを行っています。普通ライブが続くと痩せるはずなのに、オレオだけは太っていくんです」と紹介。「これまでの作品でバンドの成長とオレオの体重の変化を楽しんでください」と話し、笑いを誘った。そして「4月からワンマンツアーが始まりますが、一本一本ライブを大切にして、全力でステージを届けていきたいなと思います」とアピールした。

この日は、ひめキュンフルーツ缶やミライスカートなど地方発のアイドルグループも参加、東京の観客にアピールしたほか全18組が参加した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages