新米“ポカリガール”に15歳・天野菜月が抜擢!『ポカリスエット』WEBムービー主演 | GirlsNews

新米“ポカリガール”に15歳・天野菜月が抜擢!『ポカリスエット』WEBムービー主演

ニュース
天野菜月
天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月
  • 天野菜月

『ポカリスエット』のWEBムービーに、 新人モデル・女優の天野菜月さんが抜擢、“東京サプライ少女”篇 を2月10日より特設サイト上にて公開される。天野さんは福岡県出身の15歳。撮影を終え、「すごく緊張しましたが、 スタッフのみなさんが優しく声を掛けてくださったので途中からはリラックスして撮影に臨めました」と初々しく語った。

今回のWEBムービーは、 気づかないうちに渇いている冬のランナー達へ、 ポカリスエットをサプライするために、 天野さん扮する新米“ポカリガール”が東京中を駆け回るという内容。 ポカリスエットを擬人化した存在として、 東京マラソンを走るために世界から集まる37,000人のランナー達を応援するメッセージが込められている。

まだ雪の残る早朝の都内で、 極寒の中での撮影にもかかわらず、 寒さを感じさせないくらいの全力疾走を見せる天野さんの頑張りと、 ポカリスエットを飲んだ際にこぼれる自然な笑顔が見どころになっている。撮影では、あまりの寒さで手の震えの止まらない天野さんをスタッフが心配する中、 笑顔で「さむーい」と叫ぶと、 元気よくポカリスエットを一気に飲み干し、 スタッフ一同が驚く役者魂をみせていたという。

中学時代、 バスケットボール部に所属し体力には自信のある天野さん。 3日に及ぶ撮影は毎日早朝から始まり、 なんとトータル40時間という長丁場。 都内のランニングスポット10ヶ所を駆け巡った。 一番楽しかったシーンは走るシーンとポカリスエットを飲むシーンだったとのことだ。

撮影を振り返り「海辺での早朝の撮影がとっても寒くて一番大変でした。 朝は4時起きだったのですが、 その眠気も寒さも、 走ると一気に忘れられてすごく楽しかったです」と語る。「でも、 やっぱりカメラの前に立つと恥ずかしかったので、 これからはカメラの前で恥ずかしがらずに演技が出来るようになりたいです」と意気込んだ。

そんな天野さんを「ポカリガール」に選んだ理由について内山陽介監督は、「表情が可愛らしい!という点と、 いい意味で撮影に慣れてない初々しさが魅力的でした。 今回のキャラクターもまだ駆け出しの新人という設定なので、 キャラクターのイメージにもピッタリでした」と語る。

また今回のWEBムービー撮影を通して天野さんという新米“ポカリガール”の成長していく様子を、 ドキュンメンタリータッチのメイキングムービーとして公開される。 初めての撮影に向け緊張している様子、 雪の残る早朝の中「さむーい」と叫びながら全速力で海辺を駆け抜ける様子、 「もう一回!」繰り返されるテイク、 予想外のできごとをドキュメンタリータッチにまとめられ、WEBムービー本編とは別の感動を楽しめる。

天野さんは2015年8月「ミスセブンティーン2015」最終候補に選出。 2016年3月公開の映画『みんな好いとうと♪』にも出演している。

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連リンク

ポカリスエットWEBサイト

関連商品