Kalafina ヴィーナスフォート教会広場で新曲「One Light」を披露しファンを魅了! | GirlsNews

Kalafina ヴィーナスフォート教会広場で新曲「One Light」を披露しファンを魅了!

Kalafina
Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • Kalafina
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

8月15日、女性3人組ボーカルユニット Kalafinaのニューシングル「One Light」のリリースイベントがヴィーナスフォート教会広場で行われた。

「One Light」の楽曲はMBS/TBS系TVアニメ『アルスラーン戦記』のエンディングテーマ。

この日、ヴィーナスフォート教会広場には大勢のKalafinaファンが駆けつけ、会場の後方まで多数のファンや買い物客がKalafinaの登場を待ち受ける。

イベント開始前には恒例の公開リハーサルも行われ、ファンのボルテージが上がると、いよいよイベント本番がスタート。

Kalafinaは新曲「One Light」、そしてカップリングの「真昼」をしっとりと披露し、心地よいKalafinaの歌声がヴィーナスフォートに響き渡った。

Wakanaさんは「私たちヴィーナスフォートで初めて歌うんですけれどすごく楽しみにして来ました。」と挨拶。

Keikoさんは「神聖な感じで私たちも佇まいがシュッとするような感じです。」とヴィーナスフォート教会広場の神聖な感じに緊張している様子。

Wakanaさんは今回の新曲について「“One Light”の楽曲は現在放送中のTVアニメ『アルスラーン戦記』のエンディングテーマになってる楽曲です。この楽曲は主人公に割と歌詞が寄り添うように作られている1曲でもあって、1曲の中に“名も無き”というワードが入って来ます。私たちもこの言葉を歌う時、とても気持ちがこもるフレーズではあるんですけども、まだ何者でも無いからこそまだ自分は何者にでもなれるんだという、そう言った自分の信念への叫びとかまっすぐに歌ったとても力強い曲になっております。」と紹介。

レコーディングの時の心境についてHikaruさんは「アップテンポな楽曲なんですけど、言葉数が多いので、言葉がちゃんと聞こえてくるように言葉を単語としてだけ捉えるわけではなくて、1文字1文字を置いていくイメージでレコーディングさせていただきました。」とコメント。

Wakanaさんは「ピアノ演奏者の方とKalafinaと4人で同時にブースに入って、歌と演奏を一緒に録音したんですけれど、すごくライブ感のあるレコーディングだったので印象深かったです。」と語っていた。

そして、Keikoさんは「カップリングの2曲は切ない歌詞とちょっと懐かしいメロディだったり、それが相まって2つともなんだか優しくなれる2曲になりました。1枚を通して私たちのいろんな音楽の1面を見せられる18枚目のシングルになったかなと思います。毎日欠かさず日課のように聴いてください!」とアピール。

最後に「symphonia」を披露し圧倒的な歌唱力でファンを魅了した。

Kalafinaは9月16日にニューアルバム「far on the water」をリリースするので、そちらも楽しみに待っておこう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Kalafinaの動画を観る

関連リンク

Kalafina OFFICIAL WEBSITE

関連商品