吉澤ひとみ 靴選びのポイントは“見た目よりも履き心地” | GirlsNews

吉澤ひとみ 靴選びのポイントは“見た目よりも履き心地”

吉澤ひとみ
吉澤ひとみ
  • 吉澤ひとみ(左)・斎藤寛子(右)
  • 吉澤ひとみ(左)・斎藤寛子(右)
  • 吉澤ひとみ(左)・斎藤寛子(右)
  • 吉澤ひとみ(左)・斎藤寛子(右)
  • 吉澤ひとみ
  • 吉澤ひとみ
  • 吉澤ひとみ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月24日、「benebis(ベネビス)」コンフォートパンプス新商品発表会が都内で行われ、モーニング娘。OGの吉澤ひとみさんと雑誌「ベリー」の読者モデルの斎藤寛子さんが登場した。

吉澤ひとみさんは靴選びのポイントとして、「普段はほとんどスニーカーで、でもこの春パンプスがすごく欲しいと思っていて、パンプスを選ぶ時ってヒールがあると長時間、ずっと歩いたり立ってたりすると疲れちゃうので、履けないかなと思っていたのですが、今日履いたbenebisの靴は“これすごい”と思いました。履いた瞬間にわかるんです。どの種類を履いても良くてびっくりしました。クッション性がすごく良くて、スニーカーより楽です。」とbenebisのパンプスがすっかり気に入った様子。

どんなことに気を付けて選んでいるか質問されると、「履いた瞬間自分に合うかどうかの直観と、サイズがややゆとりを持ちつつキツ過ぎず、サイズはいつも悩むところです。メーカーによってもサイズが変わって来たりするので、見た目よりも履き心地です。」とコメント。

モーニング娘。時代のダンスについて「結構高めのブーツで踊ったりした時は結構辛い時もありました。ヒールで走るのでリハーサルではスニーカーで時間内に行けていた場所でも実際にブーツでやると間に合わなくてダッシュみたいなことが結構ありました。靴擦れよりも腰にくるんです。」と当時の足の悩みを語っていた。

また、この日は3D計測器で、実際に吉澤ひとみさんの足のサイズを測ることになり、「恥ずかしい!」と照れつつも足の細かいサイズを測り、その後、測定した足のサイズにぴったりなコンフォートパンプスがプレゼントされ、実際に履くと吉澤ひとみさんは「スポッと入れた瞬間にすごいと思いました。すごいフィットしてくれて本当に脱げないです。これだったら全然踊れます。」とニッコリ。「色違いで欲しくなります。」とすっかり気に入った様子。

最後に吉澤ひとみさんは「長時間お仕事をされるOLの方に履いて欲しいなと思います。オシャレは足元というくらいなので、オシャレを取ると痛かったり我慢しなきゃいけない部分があって靴選びの時に迷ってたところなんですけど、これはオシャレも履き心地も抜群なので、私も今日から履きます。」と、パンプスでオシャレすることを宣言していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

吉澤ひとみ オフィシャルブログ

関連商品

映像 ザ・モーニング娘。ベスト10 [DVD] / モーニング娘。

/ DVD ZETIMA(2000-06-14)

定価:¥ 4,860

Languages