ぷにっとプロデューサー流矢辰也さんインタビュー | GirlsNews

ぷにっとプロデューサー流矢辰也さんインタビュー

伊達ひめか
伊達ひめか
  • 前田かりん
  • 武田ほむら
  • 真田かおるこ
  • 流矢辰也
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

プラスαのコンセプトでアイドルを売り出すプロデューサーにインタビューする本企画。
第三回は、自身で経営する戦国メイドカフェからアイドルを売り出した流矢辰也さんに、話をお聞きしました。


Q:カフェ経営からアイドルのプロデュースをしようと思ったきっかけは何ですか?

流矢:店で働いていた女の子を「第1回 AKIBA萌キュンGP 2010」に出したら優勝したんです。
それがきっかけで、音楽系の会社から「CDを出さないか?」という話があり、プロデュース業を始めました。
それまでにも、オリジナル曲を作って店内ライブなどはやっていましたが、あまり売れなかったので、本格的にやるつもりはなかったんですけど(笑)
その子はピンで売っていたのですが辞めてしまい、現在は「ぷにっと」というユニットでCDを作っています。


Q:戦国をコンセプトにカフェを開業した理由はなんですか?

流矢:「これから秋葉原くるよ!」と言っていた恩人が亡くなってしまい「夢を追う」わけじゃないですけど、秋葉原で勝負してみようかなと思いました。
最初は撮影スタジオを経営していましたが、「カフェのほうが面白そうだな」と思ったんです。
ただ、普通のメイドカフェやっても面白くないので、当時の戦国ブームに便乗して「和服のメイドカフェ」でいこうと思いました。


Q:衣装を作るときにこだわったことはありますか?

流矢:アキバでほかのお店にないカラーにしようと思い、和で高貴なイメージのある紫を使うことにしました。あとは、衣装で鎧っぽくしたり、刀もたせたりですね。
衣装のデザインは全部僕がやっています。もともとアパレルのデザインをやっていたので、デザインをあげて、衣装屋で生地サンプルみて発注します。

Q:曲にも戦国風は反映していますか?

流矢:1曲目は、お店のテーマソングだったので、多少コンセプトを反映しました。
でも今は普通のアイドルソングにしています。そこにこだわっちゃうと曲調も偏っちゃうし聞いていてもつまらない。だからノリやすさとか、ヲタ芸うちやすさとかを意識しています。
ですから、メンバーにアイドルの曲でいいものをチョイスさせて、サウンドプロデューサーに作ってもらっています。歌詞も、女の子たちに自分で書かせています。以前は、自分で書くこともあったんですが、今はやっていません。

Q:メイド(メンバー)を集める時の選考基準はありますか?

流矢:今は、将来的「ぷにっと」に入ることを意識して選んでいます。アイドルのプロデュースをしてみて思ったのが、本人にやる気がないと全然ファンがつかないんですよね。だから「売れる、売れない」の前に、少しでも「やりたい!」「歌いたい」という前向きな子を選んでいます。

Q:歌やダンスの善し悪しは気にしていますか?

流矢:アイドルの歌なんて下手でいいんです。たどたどしかったり、声がでてなかったりすると、「大丈夫かな」と思ってと応援したくなると思うんですよね。
逆に上手すぎると「アイドルじゃなくてアーティスト」になってしまい、「応援しなくていいいや」になっちゃう気がするんです。
レコーディングのときは、音程だけとれていればピッチも直せますし、ひたすらやり直しさせています。

Q:売れるコツというのは何だと思いますか?

流矢:ももいろクローバーZやアリス十番みたいに、裏方がきちんとコンセプトを固めた上で、女の子がそれに向かって努力することじゃないですかね。それによって、個々の特徴も活かされますし。そういう本気の子たちは、楽屋でもモチベーションが違っていて、ライブ終わると泣きながら反省会やったりします。ただ、そこまでの素材を見つけるのは、なかなか難しいですね。


Q:カフェ出身のアイドルということで、難しいことはありましたか?

流矢:お店でメンバーに会えるので、ライブの動員を増やすのが難しいです。普段会えないからライブに来るのであって、店の子でアイドル作るのはハードル高いですね。
ただ、外でライブをやることによってメンバーに応募してくれる子もいますし、店に来てくれるお客さんもいます。求人や集客、お店のブランディングにはつながりました。


Q:これからやりたいことはありますか?

流矢:次に何かやるなら、店の女の子とアキバ文化にないものと組み合わせてチャレンジしたい。
あと、可愛いアイドルをつくって自慢するのではなく、ちゃんとビジネスとして成立するアイドルを育てたいですね。

<撮影:さいとうよしかず 協力:A-Live(アライブ)>

【Event Information】

石田りんねちゃん☆卒業イベント

<開催日時>
3月29日(日)

<開催場所>
戦国メイドカフェ&バー もののぷ
東京都千代田区外神田1-8-4 銭谷ビル5F

<プログラム>
スペシャルLIVEほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連リンク

    戦国メイドカフェ&バー もののぷ公式サイト

    関連商品

    Languages