セクシー女優の白石茉莉奈と天使もえがソロでCDデビュー | GirlsNews

セクシー女優の白石茉莉奈と天使もえがソロでCDデビュー

CDデビューした白石茉莉奈と天使もえ
CDデビューした白石茉莉奈と天使もえ
  • CDデビューした白石茉莉奈と天使もえ
  • 白石茉莉奈
  • 白石茉莉奈
  • 白石茉莉奈
  • 白石茉莉奈
  • 天使もえ
  • 天使もえ
  • 天使もえ
  • 天使もえ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月17日、セクシーアイドルの白石茉莉奈さんと天使もえさんのCDデビューを記念したミニライブ&サイン会が、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行われた。

昨年デビューした乙女フラペチーノ(小島みなみ・紗倉まな)、瑠川リナ、冬月かえでなど、セクシーアイドルによるユニット「SEXY-J」のメンバーでもある2人は、1月に「セーラー服を脱がさないで」をグループでCDリリースしたが、今回はそれぞれがファーストミュージックよりソロデビューを果たした。

白石茉莉奈さんは、故・本田美奈子さんのヒット曲「1986年のマリリン」をリリースした。1986年生まれの茉莉奈さんにとっては、あつらえたようなタイトルの選曲だが、「曲も本田美奈子さん本人も以前から知っていて、振付にもリスペクトした部分を残しました。本田美奈子さんのファンだった方にも喜んでいただけるようにに覚悟してカバーに臨みました。すごく偉大な方なので、私に歌いきれるかなと不安もありましたが、歌詞と自分の半生を照らし合わせながら想いを込めました。」と意気込みを語った。しっとりとした雰囲気とは裏腹に振付はハードで、「得意なダンスをやっと披露できました。みんなをびっくりさせられたかな。」と笑った。

10代の頃に芸能事務所に所属していた白石茉莉奈さんは、「その頃は歌よりもお芝居をやりたくて音楽活動はしてなかった。歳を重ねて歌に興味が出てきたが、(セクシーアイドルの)この仕事につかなかったら、チャンスがなかった。デビューができて感謝しています。」と満足そうだった。

天使もえさんは、ヴィレッジ・シンガーズの曲で島谷ひとみのカバーでも知られる「亜麻色の髪の乙女」を歌う。「ダンスが苦手なので集中するためにヘッドマイクです。」という天使もえさんだが、バックダンサーを従えるほど気合は十分。「必死に練習して筋肉痛になるほどでした。少しでもいいものを見せられたら。」と意気込んだ。

さらに「自分の人生でまさか歌に関われるとは夢にも思ってなかった。セクシー女優だから可愛ければいいと言われがちですが、やるからには本気で歌って“えっ、これ歌手じゃじゃないの?”って言われるように頑張りたい。舞台に上がる瞬間はすごく緊張しますが、歌い始めると、ガラリ変わって楽しんでいるので、普段との変化に注目して。」とアピールした。

天使もえさんは3月21日(土)に秋葉原・ラムタラメディアワールドで、白石茉莉奈さんは3月22日(日)にdues新宿で、それぞれCDデビュー記念ミニライブ&サイン会を行う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

SEXY-J公式サイト 

関連商品

今日のあまつかVol.1 / Array

/ DVD ()

定価:¥ 3,000

バンビ娘の新春紅白歌合戦 / Array

/ DVD ()

定価:¥ 3,000

Languages