渋谷のハロウィンに日本エレキテル連合が登場 “来年は見られないかも?” | GirlsNews

渋谷のハロウィンに日本エレキテル連合が登場 “来年は見られないかも?”

ニュース, レポート
SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
  • SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
  • SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
  • SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
  • SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月31日、レノボ・ジャパンのキャンペーンイベント「SHIBUYA HALLOWEEN 2014(シブハロ2014)」が渋谷一帯で行われ、会場のひとつである渋谷109特設ステージに、お笑いコンビ・日本エレキテル連合が特別ゲストとして登場した。

「ダメよ~ダメダメ」の持ちネタでブレイクし、今年の流行語大賞の呼び声も高い日本エレキテル連合が渋谷の街にサプライズで現れたとあって、道行く人も立ち止まって垣根を作り、ケータイを向けて写メを撮り始めた。

2人は「写真を撮っても、いいじゃないの~。撮られるのは今のうちだけ。来年には、見られないかも。みんな、ツイッターに“3年後もイケる”って書いてね!」と、自虐的な笑いで辺りを沸かせ、ハロウィンに沸く渋谷の街にちなんだネタを披露した。

中野聡子さんが演じる“小平市の細貝さん”に「ハロウィンのコスプレを買ってあげるから、一緒に渋谷で買い物に行こう。いいじゃないの~。」と誘われた、橋本小雪さんが演じる“おしゃべりワイフ・未亡人朱美ちゃん3号”は「ダメよ~ダメダメ。」を繰り返すうち、例によって暴走を起こして故障。

細貝さん(中野)が暴走する朱美ちゃん(橋本)を思い切り叩いてオチをつけると周囲から爆笑がおこった。

この日は各会場を周る予定だった2人は、一日中メイクを落とす暇もないそうで、「メイクが崩れそうで大変。肌も荒れそうです。」と人気者ゆえの苦労をこぼしていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

Lenovo presents SHIBUYA HALLOWEEN 2014

関連商品

日本エレキテル連合単独公演「電氣ノ社~掛けまくも畏き電荷の大前~」 [DVD] / 日本エレキテル連合

/ DVD アニプレックス(2016-12-21)

定価:¥ 3,240

Languages