人気急上昇モデルの佐藤栞里 映画 『マイ・インターン』を観て“私、ベンになりたい”と共感 | GirlsNews

人気急上昇モデルの佐藤栞里 映画 『マイ・インターン』を観て“私、ベンになりたい”と共感

佐藤栞里
佐藤栞里
  • 陣内孝則(左)・佐藤栞里(右)
  • 陣内孝則(左)・佐藤栞里(右)
  • 佐藤栞里
  • 佐藤栞里
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月9日、映画 『マイ・インターン』公開直前トークイベントが都内で行われ、人気急上昇中のモデル・佐藤栞里さんと俳優の陣内孝則さんがスペシャルゲストとして登壇した。

ひと足先に観た感想として、佐藤栞里さんは「いつも頑張りすぎて行ったジュールズ(アン・ハサウェイ)の心がベン(ロバート・デ・ニーロ)の存在によってすごく解けて行ったり、よりキラキラと輝いて行く姿を見て、私の周りにもすごい頑張っている方がたくさんいるので、ベンのように素敵な助言はできないんですけど、支えになって行きたいなと、私、ベンになりたいなとすごく思いました。」とコメントし、ベンに共感した様子。

本作を観てお手本になったファッションがあるか質問されると、佐藤栞里さんは「普段の格好が、すごいTシャツにデニムとすごいカジュアルな格好で、ショートカットで後ろから見ると男の子と間違われちゃうぐらいのカジュアルな格好なんですけど、今回、ジュールズのボーダーのトップスが出て来た時に“あっ! これ私も着てるかも?”と思ったんですけど、引いた時に、ボーダーのトップスとパンツでもヒールを履いてたり、ジャケットを羽織ることでカジュアルアップして、こういう女性になりたいな、今のままじゃ、ちょっとダメかもしれないなと思ったので、ちょっとヒール履いてみようかなとか、そういう気分になりました。」と語る。

陣内孝則さんは「男性も観た方がいいと思います。紳士のたしなみであるハンカチーフが、非常にキーワードになっていて、すごく泣けるアイテムとして、こんなにハンカチ1枚をクローズアップした映画は初めて観たなと思いました。」とコメント。

結婚願望について質問されると、佐藤栞里さんは「今すぐしたいというのは無いんですけど、いずれ子どもも欲しいですし、いつかはしたい願望はあります。」と語り、佐藤栞里さん流の独特の理想の男性像も話していた。

劇中では、ベンがジュールズに素敵なアドバイスをすることにちなみ、これまでにアドバイスされた印象的なことを質問され、佐藤栞里さんは「どんなことでも楽しもう いま目の前にある幸せをちゃんと味わおう!」とパネルを見せながらコメント。続けて「これは私が尊敬する梨花さんからいただいたアドバイスです。ずっと大好きで憧れて、モデルになって同じ事務所にも入ったので、この言葉をいただいてからはどんな仕事もこれを胸に仕舞って頑張ってます。」とエピソードを語っていた。

最後に佐藤栞里さんは「ベンの言葉や仕草に1つ1つ共感できたり、勇気を貰える言葉がすごく多いので、これを観て、明日から頑張ることって素敵だなとすごく思える映画です。皆さんも是非楽しんで観てください!」とアピールしていた。

映画『マイ・インターン』は10月10日(土)、新宿ピカデリー、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連リンク

映画『マイ・インターン』オフィシャルサイト

関連商品

Languages