アイドリング!!! リーダー遠藤舞 涙と笑いのアイドリング!!!流卒業式 | GirlsNews

アイドリング!!! リーダー遠藤舞 涙と笑いのアイドリング!!!流卒業式

アイドリング!!!, レポート
アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

2月14日、「アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~」がお台場・ZEPP DiverCity TOKYOで行われた。

表題のとおり遠藤舞さんの卒業ライブとして行われたこの公演、大雪の中集まったアイドリンガーとリーダーを慕うメンバーたちに見送られ、遠藤舞さんが7年間のアイドリング!!!生活にピリオドを打った。

今回のライブは遠藤舞さんがセットリストを決定、衣装も自らデザインするなど、まさにまいぷるの、まいぷるによる、まいぷるのための卒業公演。

セットリストは「アイドリング!!!の歴史を振り返る」をテーマに、シングル曲・代表曲を中心に新しい曲から古い曲へさかのぼる構成となっており、述べ33曲にも及ぶパフォーマンスとなった。

遠藤舞さんは全曲に出演。その圧倒的な歌唱力と最後まで衰えないダンスのキレで、ラストステージもリーダーとしてメンバーを背中で引っ張った。

ライブは「Shine On」からスタート。最新アルバムに収録されている、卒業ソングともとれる内容の曲だけにファンの興奮は一気に上昇する。

まずは2013-14年にリリースされた曲をプレイバック。「シャウト!!!」や「サマーライオン」などのアッパーチューンと、「さくらサンキュー」などしっとり聞かせる曲を織りまぜ、客席を盛り上げた。

MCを挟んで続いて披露された2011-12年の曲たちは「eve」や「粉雪が舞う街並みで」など、遠藤舞さんのソロパートが印象的な曲たち。今日でアイドリング!!!としては聞き納めとなるその美しい歌声を、ファン・メンバーともに噛みしめていた。

様々な組み合わせで卒業ライブを彩ったこの日の公演。「3度目の記念日」「U」「犯人はあなたです♡」は、生バンドを招いたアコースティック仕様でのパフォーマンスで魅せた。

また、「voice」「Only One」「friend」は、苦楽を共にしてきた横山ルリカさん・外岡えりかさんとともに遠藤舞さんが熱唱。本人も「1期生だけのライブが一番緊張する」と語るように、1期生3人とのライブは特別な思いがあるようだ。

しかし、しんみりとした1期生ライブから間髪いれずに「等・等・等 等のSong」のイントロがスタートし雰囲気は一転。この曲と言えばもちろんこの人、バカリズムさんがピエロメイクに学ランを纏って登場し会場を盛り上げた。長ランの背中には『卒業 遠藤舞』の刺繍と彼女へのメッセージが入っており、アンコールの際にフジテレビ・森本さやかアナと共に再び登場した際に学ランをプレゼントする一幕もあった。

もちろん、番組で培ったアイドリング!!!名物のキレのあるMCも全開。ライブ中盤で1期生・2期生の出会いについて振り返るMCでは、1期・2期生で初めて行った石垣島ロケの話になった。遠藤舞さんは菊地亜美さんと同部屋だったそうで、「部屋に入った瞬間あみみがいきなり裸を見せてきた」とカミングアウト。卒業ライブとは思えない下ネタトークに、ステージ裏で聞いていた3期生・橋本楓さんが「真顔になりました」と返し、会場の爆笑を産んでいた。

一刻、一刻と迫る別れの時間。まいぷるコールになったアンコールを経て、33曲もあったはずのセットリストもついに終わりを迎える。そして、メンバーひとりひとりからリーダーへ別れの言葉を述べた。

「いつかまいぷるさんみたいなリーダーになれるように頑張る」(玉川来夢)、「私はまいぷるさんがいなければアイドリング!!!に入っていない、私の人生を変えてくれてありがとうございました」(伊藤祐奈)、「まいぷるさんがいなければ卒業していた」(菊地亜美)、「人との間に勝手に壁を作っていた時期に、まいぷるさんになら言えるということがたくさんあった」(長野せりな)…遠藤舞さんの人柄と強いリーダーシップが感じられるエピソードを涙ながらに話すメンバーたち。しかし、本人は最後まで涙を流さず、彼女たちのひとことひとことを微笑みながらしっかりと受けとめていた。

もちろん、アイドリング!!!がしんみりで終わるわけがない。倉田瑠夏さんの「おさがりの服や靴、ラップに包んで分けてくれた快便になれるお茶を家宝にします」、大川藍さんの「マザコンな私がアイドリング!!!に入った時に見つけたお母さんがまいぷるさん、私のお母さんも(遠藤さんのことを)お母さんと呼んでます」といった、涙ながらに笑える彼女たちならではの卒業スピーチで、笑いが絶えない、アイドリング!!!流の卒業式になった。

そして、最後は盟友とも言える、1期生2人からのスピーチ。「とうとう卒業ですね。長かったね…短くはなかったでしょ?(中略)まいぷるみたいな人とは今まで会ったことがなくて、人望も芸術的な才能もあって、私は同期として、一人のシンガーとして心から尊敬しています。出会えたことを誇りに思います。また同じステージに立てるように頑張るね」(横山ルリカ)、「一曲ずつ遡って行ったら、卒業したメンバーが心の中で帰ってきたの。でも、まいぷるもそうなっちゃうんだなって…でも、忘れなければそこにいると思うし、そういうの大事にしたいなって思って…だから、次の自分の番が来るまでは、そういうものを守っていくから。がんばってね」(外岡えりか)と、普段気丈に振る舞うことが多い2人が涙を流しながら最後のメッセージを伝えた。

「卒業というのは自分でした決断ですけど、7年半もアイドリング!!!に所属させていただいて、7年半って相当な時間ですから、生活の一部と言うか、大部分にアイドリング!!!がなっていたので、そこを離れるというのは実感がわかないというか…長年連れ添った家族や恋人と別れるような、そんな気持ちだと思います。(中略)私はアイドルに向いてない性格だと思うんですよね…下品でガサツ代表みたいな(笑)やっぱり自分のやりたいこととやってることのギャップもありましたし、自分の思うアイドル像と違う部分もあって、ありのままを出している部分もあったんですけど、ファンのみなさんに支えて頂いて7年半やってこれたと思います。ファンの皆さんに甘えながらやってこれたと。卒業を期に、ファンの皆さんに頂いた恩をお返しできればと思います。アイドリング!!!メンバーになれたことを誇りに思います」と述べ、ステージを去った遠藤舞さん。その頬を最後まで涙が伝うことはなかった。それは自身の決断への自信と覚悟の表れだろう。

ライブ終了後、遠藤舞さんは報道陣による囲み取材に応じた。

卒業ライブを終えた心境として遠藤舞さんは「ライブを終えて卒業をしたという実感はそんなにまだ無いんですけれども、普通に今まで通ってたリハーサルとか定期ライブとか、収録とか行かなくなるんだなと思うと、そうなると実感してくると思います。今日改めて卒業ライブをさせていただきまして、本当にメンバーもスタッフも、もちろんファンのみなさんもそうなんですけど、たくさんの方にお世話になって、みんなと出会えて知り合えて本当に良かったなと思いました。アイドリング!!!で7年半たくさんのことを学んできたので、これからもそれを生かして日々精進してまいりたいと思います。」とコメント。

報道陣から泣いていないことについて触れられ、遠藤舞さんは「最後に笑顔で卒業しようかなという気分の方がたぶん大きかったので、泣きませんでした。」と明かす。

卒業後の新しい夢について質問されると「ソロシングルの2ndシングル(MUJINA)をステージの上で発表させていただいたんですけど、良い結果が出せるといいなって思います。」と、2ndシングル「MUJINA」のヒットを願っていた。

最後にこれまでアイドリング!!!の番組収録などで使っていた時間をどんなことに使いたいか質問され「たくさんいろんな人に会いに行きたいなと思います。出会うことでいろいろ自分の考え方とかも変えてくれると思うので、いろんな方に会いに行きたいと思います。」と語っていた。

リーダーシップと確かな実力で、アイドルの歴史に類稀なるリーダーとして名を残したアイドリング!!!3号・遠藤舞。今彼女がその名声を捨て、新たなステージへと旅立った。

■アイドリング!!!3号 遠藤舞卒業ライブ~さよならは別れの言葉じゃなくて再び逢うまでの遠い約束ング!!!~ セットリスト

M1. Shine On
M2. シャウト!!!
M3. I’d Ring
M4. サマーライオン
M5. さくらサンキュー
M6. One Up!!!
M7. MAMORE!!!
M8. Don’t think,Feel!!!
M9. eve
M10. 粉雪が舞う街並みで
M11. やらかいはぁと
M12. GO EAST!!!GO WEST!!!
M13. プールサイド大作戦
M14. 目には青葉 山ホトトギス 初恋
M15. Iのスタンダード2014
M16. 3度目の記念日
M17. U
M18. 犯人はあなたです♡
M19. voice
M20. Only One
M21. friend
M22. 等・等・等 等のSong
M23. S.O.W. センスオブワンダー
M24. 無条件☆幸福
M25. baby blue
M26. 告白
M27. Snow celebration
M28. モテ期のうた
M29. 百花繚乱アイドリング!!!
M30. Like a shooting star
M31. ガンバレ乙女(笑)
EC1. 「職業:アイドル。」
EC2. さよなら・またね・だいすき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アイドリング!!!の動画を観る

関連リンク

アイドリング!!! 公式サイト

関連商品