スマイレージ 和田彩花とモーニング娘。鞘師里保のユニット「ピーベリー」の新曲は「おばあちゃんと孫のあたたかい関係性を表現」 | GirlsNews

スマイレージ 和田彩花とモーニング娘。鞘師里保のユニット「ピーベリー」の新曲は「おばあちゃんと孫のあたたかい関係性を表現」

ハロプロ
ピーベリー
ピーベリー
  • ピーベリー

 スマイレージの和田彩花さんとモーニング娘。の鞘師里保さんの2人がユニットとして活動している「ピーベリー」のシングル「キャベツ白書~春編~」が2月27日に発売される。

 今回収録される楽曲は昨年11月に発売されたインディーズシングル「キャベツ白書」を新たにリアレンジ、歌詞の一部に文部省唱歌を代表する曲「故郷」がインサートされている。

 この「故郷」の部分は「勇気の翼インクルージョン2015」で障がい者理解の教育と就労支援の活動を精力的に行っている細川佳代子さんが歌唱を担当。

 「キャベツ白書~春編~」の楽曲は詞の世界観にあるおばあちゃんと孫のあたたかい関係性を表現することができた作品に仕上がっている。

 細川佳代子さんは「かわいい2人の孫(?)と一緒に撮影ができてとても楽しいひとときでした。私自身が小さい頃、私のおばあちゃんと縁側で一緒に歌を歌ったことを思い出し、胸が熱くなりました。この歌を聞いた方も是非おばあちゃんとの思い出を沢山つくって下さいね。」とコメントを寄せた。

関連リンク

SATOYAMA movement

関連商品