℃-ute 鈴木愛理 高校生最後の日にファンにキュートなセーラー服姿を披露! 明日から制服はコスプレに! | GirlsNews

℃-ute 鈴木愛理 高校生最後の日にファンにキュートなセーラー服姿を披露! 明日から制服はコスプレに!

ハロプロ 写真集
鈴木愛理
鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理
  • 鈴木愛理

 3月31日、アイドルユニット ℃-uteの鈴木愛理さんの写真集「鈴木愛理全集2010-2013『卒業』」(ワニブックス)の発売を記念し文教堂書店渋谷店で握手会が行われた。

 今回の作品は、2010年に発売された写真集「登校日」、2011年に発売された写真集「巡る春」、2012年に発売された写真集「この風が好き」と日本のあらゆる場所で撮影された写真を繋げ再構成。新たに北海道と東京で撮り下ろされた高校生最後となる写真を加えた、鈴木愛理さんの高校生活を集大成する写真集になっている。セーラー服姿や水着ショットなど全200ページにおよぶ完全保存版の1冊だ。

 できあがった感想として鈴木愛理さんは「高校1年生から高校3年生まで毎年1冊ずつ制服カットの多い写真集を日本各地で撮らせてもらったんですけども、最初できあがるのを見る前までは、そんなに高校1年生から変わってないだろうと思ったんですけど、1年生と3年生のセーラー服姿を見返して見ると、だいぶ大人っぽくなったなと思いました。」と、この1冊で鈴木愛理さんの成長が見られる写真集になっている。

 この日は、黒のセーラー服姿で登場したことについて「今日3月31が終わると戸籍上も高校生じゃなくなるので、本当に現役ラストの制服っていうのを写真集の発売を機に、こうして着れてよかったなと思います。」とニッコリ。

 鈴木愛理さんは高校時代に両親にあまり写真を撮ってもらわなかったそうで「親も高校生の時の私の姿ってなかなか写真に収めてないのでずっと大切な私の高校生中のアルバムみたいな感じになるのかなと思いました。」と、この全集が大切な作品の1つになったことを語っていた。

 撮影で思い出に残ってるエピソードとして「私は高1の時に愛媛に行き、高2の時に新潟に行き、高3の時に九州の方に行き、全集の撮り下ろし用に北海道に行ったんですけど、本当にすべて自然の豊かなところばかりたくさん行かせてもらったので、すごい伸び伸びとした写真がたくさんあるってのもそうですし、高2の時に行った新潟は雪がすごくてリアルに耳や鼻が赤くなってる写真があって、制服で雪の中を死にそうな気温の中立ったことも思い出の一つです。まさかの吹雪の中でコートを着ないで、生足だったので撮影が終わったあとロケバスに帰ってしもやけがすごくて、スタッフさんにどんだけホッカイロを使ってくれたかが記憶に残ってます。」と振り返る。

 お気に入りのカットについては夏の制服のカットを選び「この全集が制服姿最後ということで、リアルに高校生活の中でテストとか気合いを入れる時にする髪型で、鈴木愛理の日常的な高校生活の雰囲気がすごい出てるカットかなと思います。」と語っていた。

 高校時代の思い出を質問されると「やっぱり修学旅行に行けたことなんですけど、中学校では行けなかったので、当時のマネージャーさんがどうしてもそこだけは行かせてあげたいと言ってくださって、ハワイだったんですけど絶対行けないと思ってたのに、その期間日本を離れて修学旅行にみんなで行けて、お仕事でしか行ったことなかったハワイにプライベートというか学校のみんなと行けたのがすごく思い出に残ってます楽しかったです。」とニッコリ。

 中学・高校と学校はブレザーだったことを明かし「セーラー服を着て学校に行くのがずっと夢で、写真集ではセーラー服姿が多かったのですごい着れて良かったというか感謝してます。」とセーラー服を着れたことが嬉しかった様子。

 鈴木愛理さんは4月から大学に進学するということで「大学に入ってからは将来の私の今やってる仕事につながるようにプログラミングとかをやりたいなと思ってて、ネットとかを使って自分たちでも音楽を発信できるようになれたらいいなと思っています。」と、ウェブプログラマーになりたい夢を明かしていた。

 また、今後写真集を出すとしたらの質問には「ここまで現役のものにリアルな自分と照らし合わさるような写真集を撮らさせて来たので、4月からは大学生になるのでスーツとか、年相応な感じのアルバム的なものがこれからも作っていけたらと思います。」と語っていた。

 ℃-ute 鈴木愛理全集2010-2013『卒業』は絶賛発売中! 鈴木愛理さんの大切な思い出のカットの数々は必見です。

鈴木愛理の動画を観る

関連リンク

℃-ute 公式ブログ

関連商品