西条美咲 3rd写真集は「おもちゃ箱みたいな大事な写真集」 | GirlsNews

西条美咲 3rd写真集は「おもちゃ箱みたいな大事な写真集」

写真集, 女優
西条美咲
西条美咲
  • 西条美咲
  • 西条美咲
  • 西条美咲
  • 西条美咲
  • 西条美咲
  • 西条美咲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月21日、女優の西条美咲さんの3rd写真集「DOLL BRIDE」(書苑新社)の発売を記念し東京・中野のカフェダイナー「オメガアルゲア」にて発売記念イベントを行った。

 今回の写真集は9月から10月にかけて千葉の九十九里浜や都内のスタジオ、茨城にて撮影が行われ、西条美咲さんが「生きていない人形に如何に成りきれるか」をコンセプトにした写真集になっている。

 これまで数々の女優やアイドルの写真を撮り続けた写真家の山岸伸氏が撮影を手がけており、西条美咲さんが様々なシチュエーションで人形に成りきった写真は、前作を上回るこれまでの写真集には無い作品に仕上がっている。
 西条美咲さんは「例えば海で木馬に乗った人形が花嫁の格好をしていて、異界の人のお嫁に行くという写真や和服を着た日本人形のカットは、包帯を巻いて全裸でそのまま放置されている人形を撮影しました。」と紹介。

 撮影で大変だったこととして「人形らしくするために、筋肉を使うことです。頭や足を浮かせたりすることがずっと止まっていないといけないのでプルプルして大変でした。」と語る。

 この写真集では西条美咲さんは全裸を披露しているが、生身の全裸だと人形の感じが出せないため付け乳首を付け、シースルーの衣装で肌にフィルターをかけることで、まるで人形という世界観を醸し出している。

 西条美咲さんは「付け乳首をつけたりする時が『おぉー』って感じで面白かったです。」と振り返る。

 お気に入りのカットとして和服の衣装のカットをあげ「第1作目の写真集では和服ができなかったんですけど、今回和服ができて、モダンな和服でしかもウサギの耳を付けてるところがオシャレだなと思って好きです。」と語っていた。

 そして定番の点数を付けたらの質問には「180点だと思います。自分がやりたかったカット以外にも世界観がすごく広がって、ダークなものからファンタジーなものまで全部1冊の写真集に入れ込めたことがおもちゃ箱みたいな大事な写真集にできあがったからです。」と語っていた。

 2012年を振り返り「すごく生きることと死ぬことについて考えた年で、1日1日大事に生きてこれたなと思います。」とコメント。

 2013年の目標について質問すると「トルコに行きたいなと思います。その世界に浸ってみたいと思います。
そして写真で表現するもう1つ世界を作りたいなと思ってるものがあって、それを実現できたらいいなと思います。」と意気込みを語っていた。

 西条美咲さんが人形になりきる異界の写真集「DOLL BRIDE」は好評発売中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

西条美咲オフィシャルブログ「西条美咲の咲く色」

関連商品