東京女子流 人気グラビア誌「B.L.T. U-17 Vol.24」の表紙に起用! | GirlsNews

東京女子流 人気グラビア誌「B.L.T. U-17 Vol.24」の表紙に起用!

東京女子流
東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • 東京女子流
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月10日、17歳以下限定のフレッシュなアイドル&女優を取り上げ人気を博しているグラビア誌「B.L.T. U-17 Vol.24」(東京ニュース通信社)の発売を記念し、Asideの表紙を飾った東京女子流の握手会が渋谷のパルコブックセンターにて行われた。

 この「B.L.T. U-17」は季節ごとに発売されており、この秋に発売された「B.L.T. U-17 Vol.24」のAsideの表紙には東京女子流。Bsideの表紙には私立恵比寿中学を起用。その他、注目の若手女優として土屋太鳳、未来穂香。人気ガールズグループ 9nineの村田寛奈のソログラビアや、九州発のアイドルグループとして人気急上昇中のLinQの高木悠未・坂井朝香・瑞稀もえのグラビア。もちろんAKB48のグラビアも掲載。さらに女優の山谷花純、伊藤梨沙子のスペシャルインタビューも掲載されている。

 今回、Asideの表紙を飾った東京女子流は、12月22日に初の日本武道館での単独公演を控えており注目のガールズグループだ。

 
 

表紙に起用されたことについて質問されると

 小西彩乃:この撮影をした時にレインボーブリッジの近くで撮らせてもらって、すごくその日 風が強くて私の前髪がすごく乱れていたというのが、撮影の思い出に残ってるエピソードです。

 山邊未夢:海辺で撮影した時に、自分が撮影の番ではなかった時に海を覗いて魚を見ていたことが思い出です。

 新井ひとみ:撮影を外でやらせてもらったんですけど、その時に雨が降って来ちゃって、大きな傘でメンバーみんなで傘を差し合っていたのが印象に残ってます。

 中江友梨:観覧車が見える場所で5人で並んで撮影していたんですけど、みんな色違いのモコモコの衣装を着て撮影したところが一番印象に残ったところです。

 庄司芽生:雨がちょっと降ったり降らなかったりと、芽生は前から雨女疑惑があって、ソロで撮影する時にすごい雨が降ってきちゃって、一回休憩しようかとなった時に雨が止んじゃったことがやっぱり芽生は雨女なのかなって思った瞬間でした。

 
 

お気に入りのカットについて

 小西彩乃:未夢と一緒に2人で撮ってるページがお気に入りです。一番良い笑顔をしていたからです。

 山邊未夢:好きなページは5人で写ってるページなんですけど、女子流のチームワークがすごいわかるページになってるので一番好きなページです。

 新井ひとみ:表紙がすごいお気に入りです。みんなのアップが写っていて1人1人の表情が見られるからです。

 中江友梨:(見開き2ページを使ったページを見せ)5人で写ってるページなんですけど、メンバーがあんまり普段着ない衣装で、普段あんまり見せない大人っぽい表情でみんな格好よく写ってるのでここが好きです。

 庄司芽生:(インタビューページの左下の小さい写真を指し)みんな笑顔で笑ってる写真なんですけど、他のページは大人っぽい表情をしてるんですけど、ここは楽しそうに普段の女子流の笑顔が見られるので、とても良い写真だなと思います。

 

12月22日に日本武道館で行われる東京女子流の初の単独公演について

 
 小西彩乃:武道館はすごい大きなステージで、女子流がデビューした時から夢見たステージなので、本当にドキドキしてますが、クリスマスも近いので5人で最高のクリスマスプレゼントとしてライブを届けられたらなと思うので頑張りたいと思います。

 山邊未夢:女子流が単独でやるステージは一番大きい会場なので、3階の皆さんにまで届くようなパフォーマンスができるように5人で頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。

 新井ひとみ:すごいドキドキしてたり不安な気持ちだったりいろんな気持ちがあるんですけど、できるだけたくさんの方に見に来ていただけるように武道館までのイベントやライブを1つずつ頑張って行って、武道館で素敵なパフォーマンスができるように頑張っていきたいと思います。

 中江友梨:武道館は女子流がやらせていただくステージの中で一番大きなステージなので、どこの席に1人1人にも届くように女子流らしい最高のパフォーマンスをしたいと思いますのでよろしくお願いします。

 庄司芽生:やっぱりすごい不安とか緊張とかいろんな気持ちがありますし、でもやっぱり楽しみな気持ちもたくさんあるので、女子流のパフォーマンスで一緒に楽しんだりとか良い思い出を作れたら良いなと思います。来年にはなんとアルバムもリリースさせていただくので、新曲も披露しちゃったりします。そういうところも楽しみに待っていてもらえたらなと思います。

 

 
 

来年の目標について質問されると

 小西彩乃:来年はツアーをやりたいなと思ってて3rdツアーをやらせてもらえたら嬉しい。

 山邊未夢:女子流の夏は結構たくさんイベントをやらせていただいてるんですけど、来年の夏も休みが無いくらい毎日活動できるように頑張りたいと思います。

 新井ひとみ:来年の目標はテレビ出演などできるように頑張りたいなと思いますし、夏はTIFなど、女子流みんなでたくさんの方に見てもらえるような機会が得られれば良いなと思います。

 中江友梨:来年は今年よりももっとたくさんの方に女子流を好きになってもらって、女子流はアジア進出を目指しているので、できるだけ海外のイベントを増やしていけたらと思います。

 庄司芽生:まだ女子流が行ったことが無い県もまだまだたくさんあるので、来年は全国周れるようにいろんなところで女子流を知ってもらえるように全国各地へ行ってみたいです。

 ハイクオリティーグラビア誌「B.L.T. U-17 Vol.24」は東京ニュース通信社より好評発売中! 観賞用・保存用に2冊ずつゲットしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

東京女子流の動画を観る

関連商品