小松彩夏 ファンに頭をナデナデされ照れ笑い | GirlsNews

小松彩夏 ファンに頭をナデナデされ照れ笑い

写真集 女優
小松彩夏
小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏
  • 小松彩夏

 10月28日、グラビアアイドルの小松彩夏さんの8冊目の写真集「コマゴコチ~触れたいカラダ~」(ワニブックス)の発売を記念し文教堂渋谷店にてイベントが行われた。

 小松彩夏さんにとって、約1年半ぶりに発売されるこの写真集は、5月末にハワイで撮影が行われ「小松彩夏に触れたい!!」をテーマに、髪の毛・くちびる・頬・腕・指・足・胸・お腹・お尻などが何かに触れたときの感触をイメージして撮影された。

 小松彩夏さんは「今回、8冊目ということで、今までに無いような写真集にしたいなっていうのがあったので、今回『触れる』というテーマを作りまして、私が何かに触れてたり触れられてたり、見た人が私に触れてるような、そんな感覚になるような写真集になったかなと思います。」とコメント。

 印象に残ってるカットについて「ハワイに行った時に風が強くて、髪の毛がふわーっとなってる写真があるんですけど、普段のグラビアでは髪の毛がバサバサになってたら絶対使われないような写真なんですけど、今回は逆に普段見れないような写真が中にたくさん詰まってるかなと思います。」と紹介。

 ハワイの撮影エピソードとして「中に赤ちゃんが登場するんですけど、その赤ちゃんがものすごい可愛かったです(笑)。途中であまりにも撮影の時間がかかったので泣き始めちゃって、あやしてあげるのが大変でした。ハワイはものすごく楽しくて、プライベートでも行ってみたいなと思いました。」と思い出を語っていた。

 お気に入りのページについて「日が落ちる寸前から撮り始めて、光がすごいキレイで、この中で一番大人っぽい表情をして黄昏ております。今までに無いような、本当に触れてるような感覚になれる写真集だと思うので、見終わったあとには私に触れたような錯覚に陥ってもらえたらなという感じです。」とアピールした。

 また、写真集の最後のページに、小松彩夏さんの頭を男性が触れている写真があり「見た人に本当に自分が触れてるような感覚になってもらえたらなと思って、このカットを最後に付けました。」とコメント。この日は5人のファンの方が実際に小松彩夏さんの頭に触れられるという貴重な特典があり、実際に小松彩夏さんは頭を撫でられ照れていた。

 ちなみに小松彩夏さん自信が触れられても大丈夫なところとして「背中は割と自身あります。よくカメラマンさんにも背中がキレイだねとか、肩甲骨がキレイだねと言われることが多くて、なので背中です。」とコメント。

 逆に触れてみたい男性の部分を質問されると、小松彩夏さんは「二の腕です。ソフトマッチョが好きです。ゴツゴツしすぎるのはちょっとあれなので・・・」と語っていた。

 今後の予定として、「『武蔵野線の姉妹』という映画が11月17日に公開になります。私のメイド姿が見られます。人妻メイドをやっておりますので、すごい面白いコミカルな作品になってます。」とアピールした。

関連リンク

小松彩夏 オフィシャルブログ

関連商品