中川翔子 いろんな夢だったり妄想が詰まった写真集「ギザ10」が発売 | GirlsNews

中川翔子 いろんな夢だったり妄想が詰まった写真集「ギザ10」が発売

写真集
中川翔子
中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • 中川翔子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月10日、『しょこたん』の愛称で人気の歌手でタレントの中川翔子さんの写真集「ギザ10」(講談社)の発売を記念し都内で握手会が行われ、ファン1800人が殺到した。

 中川翔子さんは今年でミスマガデビュー10周年。ミスマガジン2002の撮影で訪れた初めての海外ロケ地・サイパンに、今回の写真集の撮影で再び訪問。中川翔子さんの魅力がたっぷり詰まった写真集に仕上がっている。

 中川翔子さんは「タイトルはこれしか無いと迷わず決めた『ギザ10』、10周年という言葉の重みが本当に圧し掛かってきますね。10年前はただネガティブだった私が、いつの間にか10年という地球が10回公転したんだなというこの時の流れの早さと重さに驚いてます。何よりも性格が一番変わりました。好きなこと夢がたくさん見つかってきた10周年で、10年前と同じサイパンで見た同じ空のはずなのに何十倍もキラキラして見えたので『ギザ20』『ギザ50』と目指して頑張りたいと心に固く誓いました。」とコメント。

 今回の写真集についてお気に入りのカットは「今回、胸の谷間にスカシカシパンを挟んだのがお気に入りです。すごくナチュラルな今と、これまでとこれからのいろんな夢だったり妄想が詰まった写真集になっていて、この10年でとてもいろんな忘れたく無い一生の記念があったので、ここは私の得意なイラストで描き残そうと、生きた証しにしたいなと思いまして、いっぱいっぱいマンガを描いたのでそこを見て欲しいですね。」と見どころをアピールしていた。

 中川翔子さんはこれまでを振り返り「インターネットの広がりのおかげで私は生きる場所を見つけたというか、すごく生きるのが楽しくなって、それでいいんだよと皆さんに言っていただけたような気がしたのですごく楽しかった。」とインターネットの普及が中川翔子さんの人生を変えた様子。

 10年前と比べて変わったところと変わらないところを質問され「変わったことは、いろんな夢が増えたこととポジティブになったことですね。変わらないことはゲームが好きで母と2人暮らしで猫を飼ってることです。」とコメント。

 今後について「今年はアジアツアーという地球規模でのお仕事もあったり、アニメソングを歌わせていただいたことによって海外の方ともインターネットを通じて知っていただける機会があったので、北京語もマスターしてヌンチャクの技術も磨いてアニメソングを通じて世界平和の笑顔のきっかけになれたらいいなと思います。」と意気込みを語っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

中川翔子 オフィシャルブログ

関連商品