逢沢りな 女の子の自由を垣間見て欲しい | GirlsNews

逢沢りな 女の子の自由を垣間見て欲しい

写真集, 女優
逢沢りな
逢沢りな
  • 逢沢りな
  • 逢沢りな
  • 逢沢りな
  • 逢沢りな
  • 逢沢りな
  • 逢沢りな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月1日、女優の逢沢りなさんがブルーレイ「aBUTTON Vol.6_自由:逢沢りな」(エイベックス・マーケティング/LPEI)発売記念イベントを六本木で行い、デジタル版の上映と握手会が開かれた。

 『aBUTTON』は“永遠の少女を切り撮るコンセプトビジュアルブック”として2011年に創刊。次代を担う新進気鋭の女優を起用し、書籍版、デジタル版(PlayStation3のPlayStationStoreで配信)、ブルーレイディスク版で展開されている。

 撮影について「シュチュエーション的に少女が親のいない間に1日自由になる。なんでも好きなことをして過ごせる時間がテーマ。この年代だったらとても小さい自由でも女の子的には大きな自由なので、そういう部分を出すのが難しかった。今まで演じたことのない女の子、私的には新鮮でした。20才になり制服を着ても大丈夫かなと撮影前は不安もありましたが、撮影に入ると気になりませんでした」と苦労を話した。

 見て欲しいシーンは「1枚1枚の写真が鮮明で、すごく自由な感じが出ているんじゃないかと思います。DVDも音楽と映像が綺麗に仕上がっているので楽しんでもらいたいです。ベッドで『おやすみ』と言うシーンは私的にオススメです」と見どころを話した。

 『デジタル版ではコントローラーを使って自由に拡大が出来るので自分ではどこを拡大してみたいか?または見られたくないか?』の問いには「いろんなところを自由に見てください」と答えていた。

 『もし自由があったら何をしたいか?』の問いには「1人旅に行きたい。世界遺産とか周ってみたいです。先日マネージャーが同行せず1人で1週間くらいロケに行きましたが、自由すぎて何をしていいかわからないものだと思いました」と答えた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品