小宮有紗 写真集で初の水着ショットを披露! “自然体のまま撮影できたのでとてもよかった!” | GirlsNews

小宮有紗 写真集で初の水着ショットを披露! “自然体のまま撮影できたのでとてもよかった!”

写真集, 女優
小宮有紗
小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • 小宮有紗
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月30日、女優の小宮有紗さんの写真集「有紗」(ワニブックス)の発売を記念し、福家書店新宿サブナード店でイベントが行われた。

今回の写真集は7月に千葉で撮影が行われ、初めての水着ショットを披露している。

小宮有紗さんは「今回は、もうすぐ二十歳ということもあるので、ちょっと大人っぽい衣装だったり、割と素に近い衣装とか、ほぼ両極端なものを着させていただいてたので、それの時の表情を作るのを考えながら撮影してました。大人にまだなりきってない、今しかない時間の私っていうのがあると思うのでそこを皆さんに見ていただけたらいいなと思って、写真集を発売することにしました。19歳の今の自分から、自分で大人っぽい表情を作ろうという風にしながら撮影をしていたのもあるんですけど、きっとふとした時にもうすぐ二十歳になるちょっと大人の自分が写っていたりというのもこの写真集に入ってるので、そういうところの差の違いを見つつ楽しんでいただけたらと思います。」と紹介。

お気に入りのカットを見せ(右側のページの写真)「一番自分らしいなと思っていて、ちょっと動いてる途中の1枚なんですけど、すごい自然というかこの写真集の中で、本当に素の自然の私が写ってる1枚だと思うので一番のお気に入りです。」とコメント。

初めての水着ショットの撮影について「普段、あまり海に行ったりすることも無いので、水着を着る機会が少なくて、それでスチールで撮っていただいて、観てもらうというのが初めてで大丈夫かなという不安があったんですけど、スタッフの方々がすごい優しく温かく見守りながら撮影を進めてくださったので、本当に緊張することもなく、自然体のまま撮影できたのでとてもよかったなと思いました。」と語る。

また、実は小宮有紗さんは海が苦手だそうで「海が無い栃木県で育ったので、それももしかしたらあるかなと思って、でもせっかく水着を着たので、海辺で撮ったりしてちょっと挑戦してみました。ある意味20歳になる前にチャレンジして克服したいなという気持ちだったんですけど、やっぱりちょっと苦手でした。」と撮影のエピソードを語っていた。

定番の点数をつけたらの質問には「今の私にできることは全てやったので100点だと思います!」とニッコリ。

小宮有紗さんは来年の2月に二十歳になるそうで、二十歳になってからやってみたいことを質問されると「1つはお酒を飲めるようになることというのもあるし、選挙に行けるようになるので、ちゃんと投票しに選挙に行きたいなと思います。」と語っていた。

そして、今年を振り返って「舞台もやらせていただいて、映画もやらせていただいて、お昼の連続ドラマもやらせていただいてすごく充実した1年間になったと思うので、どんどんどんどん来年も同じようにいろんなジャンルや役柄もいろんな幅もある役柄をやれたらいいなと思います。」と意気込みを語っていた。

<プロフィール>

小宮有紗(こみや ありさ)

生年月日:1994年2月5日
出身地:栃木県
サイズ:T164
趣味:幕末の歴史(新撰組)・漫画
特技:ダンス全般・イラスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

小宮有紗の動画を観る

関連リンク

小宮有紗 オフィシャルブログ

関連商品