有村架純 初めての写真集が発売され“新たなスタートラインに立った気分” | GirlsNews

有村架純 初めての写真集が発売され“新たなスタートラインに立った気分”

写真集, 女優
有村架純
有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」表紙 (C)細野晋司/集英社
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」より (C)細野晋司/集英社
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」より (C)細野晋司/集英社
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」より (C)細野晋司/集英社
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」より (C)細野晋司/集英社
  • 有村架純 1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」より (C)細野晋司/集英社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月17日、女優の有村架純さんの1st写真集「深呼吸-Shin・Kokyu-」(集英社)の発売を記念し、福家書店新宿サブナード店で握手会が行われた。

有村架純さんは初の写真集が発売されたことに「今回初めて1st写真集を出させていただくことになりました。二十歳になって初めて出させていただくので、自分の中でも新たなスタートラインに立った気分です。この写真集は私がデビューしてから4年間の写真が詰まってたりするので、とっても感慨深い1冊になってます。」とコメント。

写真集を手に取ってみて「デビュー当時に撮った写真はとってもギコチなくて緊張もしていたので、表情とかもすごい硬いなと思うシーンがたくさんあります。でも、だんだん見返していくうちに、いろんなことを勉強して学んできたことが活かされているのかなと感じました。」と感想を語っていた。

思い出のロケについて「初めて海外に行ったグアムと熊本で撮影したロケが思い出です。グアムは初めての海外だったので日本とは違う景色でワクワク・ドキドキした思いがあって、熊本は阿蘇山に初めて行ったんですけど、今まで見たことの無い風景が広がっていて、そこはとっても今までに見た中で印象が残ってます。与那国島はすごくのんびりしていて、本当に自分自身見つめなおすことができる場所でした。」と語る。

また、撮影で苦労したことについて「水の中で泳いでるカットは、カメラマンさんと一緒に潜って息を止めて撮影したので、ちょっと息苦しかったなって言う気持ちはあります。」とコメント。

今後の女優としての活動について「お芝居に対して、すごくいろんなことを感じるようになっていて、この1年間でドラマだったり映画だったり経験させていただいたんですけど、やっぱりその役として、その物語の中に誰もが印象に残るようなお芝居をしていきたいと思っているので、見ている人たちを引き込むような役者になりたいなと思ってます。とにかく新しい役にどんどん挑戦して行って学んで行く1年にしたい。自分の出したことのないダークな役だったり、気持ちを丁寧に考えて細かいところまで表現しないとできないような、あまり感情を表に出さない女の子を挑戦してみたい。プライベートでは英会話の習い事をしたい。」と意気込みを語っていた。

(C)細野晋司/集英社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

有村架純の動画を観る

関連リンク

有村架純オフィシャルブログ

関連商品