歩りえこ 今後は旅ドルを卒業し旅作家に! | GirlsNews

歩りえこ 今後は旅ドルを卒業し旅作家に!

DVD, ソフマップ
歩りえこ
歩りえこ
  • 歩りえこ
  • 歩りえこ
  • 歩りえこ
  • 歩りえこ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月3日、旅ドルの歩りえこさんの3枚目のDVD「サマーセットモーム」(イーネット・フロンティア)の発売を記念し、秋葉原のソフマップアミューズメント館にてイベントが行われた。

 今回の作品は知的美女作家でもある歩りえこさんのセクシーでフェロモン全開の極小ビキニショットや下着ショット満載の作品になっている。

 歩りえこさんは今回の作品について「天気が良くてビーチの表紙をずっとやりたかったんですよ。(ビーチの表紙は)さわやかすぎるので10代でしかできないじゃないですか? やっぱりこういうパッケージは許されないと思ったんですけど、わがまま言わせてもらいました。すごい夢の表紙です。念願が叶いました。」と、DVDのジャケットがビーチの写真になったことが嬉しかったことを語っていた。

 今回の作品の見どころを質問されると「一番見どころなのは羽根を使って大事な部分を隠したりして、結構ギリギリのことを今回は挑戦して、花びらのお風呂で花びらで隠したり、透け感だったり紐ビキニとか、ちょっと変形下着など本当に工夫を凝らしたDVDです。チラリズムと仕掛けを楽しんで欲しいなと思います。」と羽根ビキニのショットをアピール。

 歩りえこさんは「まさか羽根で隠すと思ってなかった。」と感想を漏らしていた。

 黒の露出度の高い紐ビキニのシーンには「結構何回も直したりしてすぐに『ポロッ!』といっちゃってあんまり動けなかったです。」と撮影時のエピソードを紹介。

 歩りえこさんは旅ドルとして活動してきたが「ついに世界93カ国になりまして、バングラデシュとあとバーレーンに行きました。初めてのF1観戦をしてきました。F1デビューして嬉しかったです。バングラデシュでは新宿から渋谷の距離がバングラデシュだと5時間かかるんですよ。渋滞がひどくて10分くらいで行けるところを5時間かけて行ったりして結構面白かったです。」と、さらに旅先が増えたことを明かしていた。

 また、歩りえこさんは『旅ドル』は今回の作品で卒業することを明かし「旅ドルとして今まで活動してきたんですが、これからは旅作家という肩書でやっていきたい。」と意気込みを語っていた。

 尚、今後もグラビアは継続するとのこと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

歩りえこオフィシャルブログ「Rieko Ayumi」

関連商品