アイドリング!!! ALSOKの警備員に守られながらライブするも突然不審者が! | GirlsNews

アイドリング!!! ALSOKの警備員に守られながらライブするも突然不審者が!

アイドリング!!! (C) ポニーキャニオン
アイドリング!!! (C) ポニーキャニオン
  • アイドリング!!! (C) ポニーキャニオン
  • アイドリング!!! (C) ポニーキャニオン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月18日、フジテレビ発のアイドルグループ アイドリング!!!のニューシングル「MAMORE!!!」の発売を記念しラゾーナ川崎プラザにてイベントが行われた。 
 
 この日は新曲のタイトル「MAMORE!!!」にちなみ、守りのプロ・総合警備保障のALSOKの警備員に守られながらイベントが行われた。 
 
 イベント中には警備ロボット「Reborg-Q(リボーグキュー)」も登場しメンバーとトークが行われ2000人のファンを沸かせた。 
 
 そんな中、イベント途中には番組AD扮する不審者がステージに乱入。アイドリング!!!のメンバーを守れとALSOKの警備員がとっさに不審者を取り押さえる一幕も有り、終始 アイドリング!!!のメンバーは守られながらイベントが行われた。 
 
 菊地亜美さんは「やっとアイドリング!!!にもアイドルらしい挨拶ができたんです!」とファンに報告。「何でもやります!アイドリング!!!です!」とメンバー全員で挨拶を披露。 
 
 リーダーの遠藤舞さんは「今年は勝負の年。本当に今年は何でもやります!」と熱く語ると森田涼花さんは「アイドリング!!!としては、守りではなく攻めの1年にしたい!」と意気込みを宣言。 
 
アイドリング!!!は今年5期生の加入が予定されており、ますます目が離せない存在です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

アイドリング!!!の動画を観る

関連リンク

アイドリング!!! ポニーキャニオンオフィシャルサイト

関連商品