制服向上委員会 アルバム「世界で1番幸せ」をPR! 彼女たちが歌うメッセージソングに反響続々 | GirlsNews

制服向上委員会 アルバム「世界で1番幸せ」をPR! 彼女たちが歌うメッセージソングに反響続々

DVD
制服向上委員会
制服向上委員会
  • 制服向上委員会
  • 制服向上委員会
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 1月16日、清純派アイドルグループ 制服向上委員会の34枚目のアルバム「世界で1番幸せ」(アイドルジャパンレコード)の発売を記念し、アイドルの聖地 タワーレコード新宿店で発売記念キャンペーンを行った。 
 
 今回のアルバムについてリーダーの小川杏奈さんは「タイトル曲の『世界で1番幸せ』は最近増えている片親についての歌なんですけど、子供の気持ちを歌っていて、お父さんとお母さんが喧嘩をしていたりするのを見て悲しい気持ちになったり、でも2人とも好きだから仲良くしてて欲しいというメッセージがこめられた曲です。」と紹介。昨年話題となったメッセージソング「ダッ!ダッ!脱原発の歌」や「原発さえなければ」、可愛らしい曲である「恋・青春・少女 」や「クルクル・ハンカチーフ 」も収められており、小川杏奈さんは「このアルバムでいろんな私たちの曲を聞いてもらえるかなと思っています。」とアピールしていた。 
 
 この日は「クルクル・ハンカチーフ」や「恋・青春・少女」、話題の新曲「悪魔・野田・TPP」など6曲を披露。今回のアルバムには含まれていないが「悪魔・野田・TPP」は、CD化の要望が相次いでおり、曲を聴いたファンからは反響が続々。 
 
 小川杏奈さんは「平日ですが、たくさんの方が来てくださって嬉しかった。通りがかった方も興味を示してくれたのも嬉しかったのでライブにも来てくれるといいなと思います。」 
 
 清水花梨さんは「一緒にハンカチを回したりして、すごい一体感があるライブになりました。また、タワーレコードさんでライブをやりたいなと思いました。」 
 
 香取優花さんは「今回のキャンペーンはアルバムの中に入ってる曲を中心に歌ったのですが、新曲の『悪魔・野田・TPP』も歌えたのですごいよかったと思います。」 
 
 宮野愛沙さんは「前回のイベントでは、藤宮れいかちゃんがステージの後ろにあるモニターに頭をぶつけちゃっていたんですが、今回は私がぶつけてしまったので、次回タワーレコードでイベントをする時には、ぶつけないようにしたいと思います。」 
 
 藤宮れいかさんは「みなさん温かい目で握手会の時に優しく声をかけてくれたのが嬉しかった。」 
 
 白石結菜さんは「まだまだ出演回数が少ないので緊張していたんですが、距離が近くて楽しくライブができました。」 
 
 森朱里さんは「とっても緊張していたんですけど、握手会とかもできて、とっても近くで触れ合えて楽しかった。」とそれぞれイベントの感想を語った。 
 
 また、今一番幸せなことを伺うと、小川杏奈さんは「コートが欲しいなと悩んでいて、買い物に行ったら欲しいなと思っていたコートが50%オフになっていたことです。」、清水花梨さんは「願書を書いてる時になかなか書けなくて夜遅くまでかかっちゃった時に、お母さんが横で書き終わるのを待っていたことがすごい幸せだなと感じました。」 
 
 香取優花さんは「人生で2回目のビュッフェに行けたことがすごい幸せでした。」、宮野愛沙さんは「時間の使い方がすごい下手だったんですけど、最近は家に帰ったらすぐにお風呂に入って寝るということで睡眠時間が増えたことがすごい嬉しい。」 
 
 藤宮れいかさんは「2012年の始まりに、可愛いなと思ったアイドルグループを見つけて、家に帰ったらそのDVDを見るのが1日の楽しみです。」、白石結菜さんは「髪の毛がすごいキレイだねと褒められたことが嬉しかった。」 
 
 森朱里さんは「お休みの時に友達から誘ってくれていっぱいいろんなところで遊べたことが嬉しかった。」、とそれぞれ青春を満喫している様子。 
 
 最後に2012年の目標として小川杏奈さんは「生誕20周年祭が9月にあるので、それまでに新しい曲にもどんどん挑戦していきたい。」、清水花梨さんは「曲の中でフォーメーションを大切にしていて、細かい動きや立ち位置をきれいに合わせられるように頑張ります。」 
 
 香取優花さんは「新しく20曲のメインボーカルの曲を貰えるように頑張りたい。」、宮野愛沙さんは「メンバー1人1人のソロライブができたらいいなと思います。あと、全国各地でライブがしたい。」 
 
 藤宮れいかさんは「今年は受験生なので、勉強を頑張ることと、制服向上委員会の活動を両立を頑張りたい。」、白石結菜さんは「今年は昔やっていたグループ曲も歌えるようにレベルアップしたい。」 
 
 森朱里さんは「生誕20周年祭までに制服向上委員会の全曲を覚えられたらいいなと思います。」と、それぞれ目標や夢を語っていた。 
 
制服向上委員会はライブ活動やキャンペーン活動など多数行っている。清浄無垢な彼女たちが歌うメッセージソングに注目です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

制服向上委員会の動画を観る

関連リンク

制服向上委員会オフィシャルサイト

関連商品