ぴゅあふる 解散危機の試練を乗り越え全力ダイブ! | GirlsNews

ぴゅあふる 解散危機の試練を乗り越え全力ダイブ!

シバポップフェスティバルVol.25
シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • シバポップフェスティバルVol.25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月3日、「シバポップフェスティバルVol.25~ぴゅあふる爆裂ダイブ~」と題したアイドルライブが芝浦Studio Cube 326で行われ、ぴゅあふる・アリス十番・麻友美・チェリーブロッサム・Prism・トッピング☆ガールズ2.0が出演した。 
 
 ライブの冒頭には「ぴゅあふる」からメンバーが不祥事で解雇されたことについてファンに直接謝罪。 
 
 リーダーの桜のどかさんは「私たちぴゅあふるはこの1年間 6人のメンバーで活動してきたのに、私たちが弱かったせいでメンバーを守ることができなくて、悪いことと判っていたのに止める勇気がありませんでした。本当にファンの皆さまに対して裏切るような形になってしまい申し訳ありませんでした。」とファンに謝罪。 
 
 所属事務所の社長より「ぴゅあふる」はこのままでは解散と言われ、桜のどかさんは「私たちはぴゅあふるとして活動を続けたいです。ぴゅあふるに活動していく資格なんて無いかもしれないんですけど、それでも私たちはこのことを深く受け止めて一生忘れずに、皆さまに迷惑をかけた分 精一杯のパフォーマンスで全力でお返ししたいです。」と、涙ながらに活動を継続したい思いを語っていた。 
 
 そして5人となった ぴゅあふるのメンバーは涙をぬぐい昼の部のトップバッターに登場。気持ちを切り替え、今ぴゅあふるにできる全力のパフォーマンスで「Dive-E」や「シンデレラ」などを熱唱しライブを盛り上げた。 
 
 この日は、アリス十番・麻友美・チェリーブロッサム・Prism・トッピング☆ガールズ2.0のライブも行われ、アリスプロジェクトのアイドルのみの、アリスプロジェクトワンマンライブとして盛り上がった。 
 
アリスプロジェクトには様々なアイドルグループが個性溢れるライブを行っており、メジャーレーベルでCDをリリースすることが彼女たちの夢の1つ。 
 
 アリスプロジェクトのスタッフも彼女たちの夢の実現に向けて、全力でPR活動を行っている。1つの失敗で全て失う可能性がある厳しい世界。彼女たちの夢が実現できるのかはファンの応援次第でもある。彼女たちの夢が実現できるよう応援して欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ぴゅあふるの動画を観る

関連リンク

ぴゅあふる オフィシャルサイト

関連商品