AKB48 藤江れいな 「マネキン少女」は普段の人間じゃない私が見れます! | GirlsNews

AKB48 藤江れいな 「マネキン少女」は普段の人間じゃない私が見れます!

「イトーチューブ Short Movie Collection」記者会見 左から辻下直美監督・藤江れいな・弓削智久・橘康仁監督
「イトーチューブ Short Movie Collection」記者会見 左から辻下直美監督・藤江れいな・弓削智久・橘康仁監督
  • 「イトーチューブ Short Movie Collection」記者会見 左から辻下直美監督・藤江れいな・弓削智久・橘康仁監督
  • 藤江れいな
  • 弓削智久
  • 藤江れいな
  • 藤江れいな
  • 「マネキン少女」劇中写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月8日、イトーカンパニー所属の俳優・女優たちによるショートムービー「イトーチューブ Short Movie Collection」がシネマート六本木で行われ、記者会見にAKB48の藤江れいなさんと俳優の弓削智久さん、そして「マネキン少女」の監督を務めた辻下直美監督と「バス停より愛をこめて」の監督を務めた橘康仁監督が出席した。 
 
 「マネキン少女」でマネキンの役を演じた藤江れいなさんは「現実ではありえない役をやってみたいということを監督が聞いてくださって、作ってくださった作品です。人間ではない役なので、どうやったら人間ぽさを無くしてできるんだろうて言うのがすごい難しかったんですけど、監督にも色々と指示をしていただいて、一歩足を出すにもちょっとカクッてやったり、そういうのを入れたらマネキンぽくなるんじゃないとかそういうアドバイスをいただいて今回は撮影に挑ましていただきました。」と撮影のエピソードをコメント。 
 
 「マネキン少女」はこの日ファンに初お披露目され「本当に普通の撮影ではなく、コマ撮りの撮影をしてマネキンぽさとかを出しているんですけど、ファンの方にもマネキンぽくて面白かったよということを言っていただけたのですごい良かったなと思います。見どころは普段の人間じゃない私が見れるというところだと思います。」と感想や見どころを語っていた。 
 
 「マネキン少女」の監督の辻下直美監督は「打ち合わせでお会いした時に、フィギュアにして持ち帰りたいくらい可愛いというのがありまして、きっと彼女がショーウィンドウに入ってマネキンになったらどんなに可愛いんだろうというのがありまして、今回その妄想を実現しました。」とキャスティングしたエピソードを語っていた。 
 
 「バス停より愛をこめて」に出演した弓削智久さんは「一風変わったことなんだけど、見るとホッとするような少し笑顔になるような作品を作ろうということで作った作品です。本当にシュールな世界観の中で昔懐かしの悪役の格好をして、大男2人がやってる普通の会話劇です。自然体の2人が映し出されているところが見どころです。」と見どころをアピール。 
 
 最後に次にやってみたい役として藤江れいなさんは「今回の『マネキン少女』ではマネキン役で、10月15日に公開される『縁切り村』では怨霊の役なので、そろそろ人間の役をやりたいなと思います。」とアピール。弓削智久さんは「本当に悪役が多いので、これからは普通な平凡な人もやってみたい。」と意気込みを見せていた。 
 
オムニバスショートムービー「イトーチューブ Short Movie Collection」は11月12日(土)より 下北沢・トリウッドにて2週間限定公開。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

藤江れいなの動画を観る

関連リンク

イトーカンパニーグループ公式サイト

関連商品