温泉番組で話題の紺野栞、DVDでさらにきわどく平泳ぎのシーン披露「脚を大きく開いて本当に恥ずかしかった」 | GirlsNews

温泉番組で話題の紺野栞、DVDでさらにきわどく平泳ぎのシーン披露「脚を大きく開いて本当に恥ずかしかった」

DVD ソフマップ ニュース モデル

3月4日に放送された『アド街ック天国』(テレビ東京系)の温泉特集で、タオルひとつまとわない全裸入浴が話題沸騰となった紺野栞が、DVD『教えて、紺野先生』の発売記念イベントを12日、秋葉原・ソフマップアミューズメント館で開催した。

紺野さんの5作目となる今作は、昨年の12月に都内や静岡で撮影された。新米教師に扮した紺野さんと生徒との禁断の恋を描いた内容となっている。生徒の悩みを心を開いて聞き入れようと、90センチ(Fカップ)の豊満な身体を開いて受け入れる紺野さんのきわどいシーンの連続となっている。

お気にい入りのシーンは、ウサギのコスプレのシーンで「飼育係の生徒に“私で練習して”って、飼育されちゃってます」と紹介した。

恥ずかしかったシーンは「競泳水着は形が変でちょっとキワドイ。撮影中も動くとはみ出ないか気になって、実際、大丈夫じゃなかった。平泳ぎのシーンは脚を大きく開いて本当に恥ずかしかった」と明かした。

滋賀から半年前に上京して心機一転となる今作に気合十分で臨んだという紺野さんは、先日の『アド街ック天国』の放送で、Twitterのフォロワーも1万5千人以上に急増。撮影会での人気も急上昇しているようだ。

<プロフィール>

紺野栞(こんの しおり)

生年月日:1994年10月23日
サイズ:T160 B90 W64 H91
血液型:A型
出身地:滋賀県
趣味:おにぎりを食べること
特技:カヌー(国体9位の出場経験あり)

    関連商品