常松祐里・葵わかな・柴田杏花・山田まゆら映画「くちびるに歌を」の合唱部のメンバーが再び集結し「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をラスト合唱! | GirlsNews

常松祐里・葵わかな・柴田杏花・山田まゆら映画「くちびるに歌を」の合唱部のメンバーが再び集結し「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をラスト合唱!

映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントより
  • 映画『くちびるに歌を』より(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館
  • 映画『くちびるに歌を』より(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館
  • 映画『くちびるに歌を』【通常版DVD】ジャケ写(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館
  • 『くちびるに歌を』【愛蔵版】ジャケ写(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

9月2日、映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-ray発売記念イベントがタワーレコード渋谷店にて行われ、合唱部員役を演じた常松祐里・葵わかな・柴田杏花・山田まゆ・佐野勇斗・下田翔大、そしてTKO・木本武宏、三木孝浩監督が参加した。

本作は、長崎県・五島列島の中学校を舞台に、臨時教員・柏木ユリ(新垣結衣)が合唱部の顧問となり、生徒たちが誰にも言えない悩みを抱える柏木の心を動かしていく物語。2月28日に公開され大ヒット。3月24日には合唱部の女子部員で結成した可愛すぎる合唱部「Lips!」が配信デビューも果たし話題となった。

その映画「くちびるに歌を」がついにDVD&Blu-rayとしてポニーキャニオンから発売。イベント前に報道陣の前で改めて思い出を語り、常松祐里さんは「五島列島という言葉で思い出したのは青くてすごく済んだ海かなと思うんですけど、私はあんなにキレイな海を見たことが無くて、入ったことも無かったので、それが良い思い出かなと思います。」

葵わかなさんは「撮影の時はみんな年齢もバラバラなんですけど、同じ中学校3年生という役をやって、15歳の時に感じたこととか、役をやるにあたって思い出すことも多くて、もう1回、(撮影の)その2ヶ月だけ15歳をやったような気分で、今撮影の時を思い出すのは、みんな若かったなというか、15歳を思い出します。」

柴田杏花さんは「撮影に入る前に半年間合唱の練習をしてたんですけど、コンクールのシーンを撮影の最後の方に撮ったので、撮影中もみんなでそれに向かって、撮影をやってない時もみんなで歌って、合唱練習をたくさん毎日毎日してたので、ほぼドキュメンタリーのような感覚でした。コンクールのシーンに向かってみんなで頑張っている姿が描かれてます。」

山田まゆさんは「五島列島ではキレイな海だったり、五島列島に住んでる方々と一緒にみんなでバーベキューをやったり、みんなで海水浴に行ったり、思い出がたくさんあります。」

佐野勇斗さんは「五島列島で合宿状態だったので、朝から夜までずっとみんなで一緒にいた思い出が一番強いです。」

下田翔大さんは「五島は風景もキレイだし、食べ物も美味しいし、しかもその中で普段では体験できない撮影というものがいろいろあり、役者としてもすごい勉強になりました。」とそれぞれコメント。

この日、司会も務めて、本作にも4シーンだけ出演しているTKOの木本武宏さんは本作を観て「15歳のあの頃の自分を思い出すようなみずみずしい感じで皆さん演じられていて、今日会ったらそのままみずみずしい感じなので、選ばれるべくして選ばれた人たちなんだなと思いました。

イベント本編では、改めておススメのシーンを語り、常松祐里さんは「特に一番おススメなのはラストの合唱のコンクールの“手紙”を歌うシーンです。コンクールのために半年間合唱練習をしてきて、すべての集大成をまとめたシーンなので、是非そこをしかと観て欲しいと思います。」

葵わかなさんは「私が観て欲しいのは合唱部が使ってる音楽室で、部室と書いてる紙や周りに貼ってるものとかもすごく凝っていて、本当に部室という感じだし、本当はそこの生徒では無いけれど、3年間合唱練習をしてきたという感じがすごい滲み出てるんじゃないかなと思うので、そこを観て欲しいなと思います。」

柴田杏花さんは「この映画の中にたくさん私たちが歌ってるシーンが含まれていて、音楽室で歌ってたり、道端で発声練習をしてたり、色んなところで歌ってるので、それぞれ歌の楽しさだったり、音楽の素晴らしさが色んなところに散りばめられてるので、歌ってるシーンも観ていただけたらと思います。」

山田まゆさんは「やっぱり私は新垣結衣さんがピアノを演奏してるところが好きです。それを聞いてる私たち合唱部も良い表情をしてます。」と語っていた。

そして、三木孝浩監督は「メイキングをすごい観て欲しいなと思います。この物語の中の柏木の成長と子どもたちの成長が、メイキングでの役者本人としての彼らの成長と本当にリンクしているというかひと夏の思い出が本当に詰まっていて、それを見ているスタッフも成長させてもらったし、この時間が本当に奇跡的なものだったんだなとメイキングを観てもらえば伝わるんじゃないかなと思います。」とアピール。

この日は、新垣結衣さんからビデオメッセージが届き、新垣結衣さんは「10代の時の辛いできごとも、がむしゃらだったことも、今思えばちょっと恥ずかしくて忘れたいなと思うようなことも、全部含めて本当にキラキラしていたんだと、とても美しい時間を過ごしてきたんだと思わせてくれるような作品でした。本当に出会えてよかったなと思いますし、これから先また何か辛いことがあったら、その度に見返したくなる作品になったなと思います。」とコメント。

その後、新垣結衣さんから合唱部の生徒たちに「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」のラスト合唱を行うよう最後の課題が出され、劇中では葵わかなさんは指揮者の役だったが、この日は歌で参加。合唱の指導を行った和田先生の指揮のもとラスト合唱を行った。

三木孝浩監督は「またこの仕事が終わっても歌は続けて行って欲しいです。」と語りエールを送っていた。

映画「くちびるに歌を」DVD&Blu-rayはポニーキャニオンより発売中!

(C)2015『くちびるに歌を』製作委員会 (C)2011中田永一/小学館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『くちびるに歌を』公式サイト

関連商品