こままりえ 岡村萌子 もしも創ったAI(人工知能)が性格悪かったら・・・ | GirlsNews

こままりえ 岡村萌子 もしも創ったAI(人工知能)が性格悪かったら・・・

DVD
左からこままりえ、籠谷和樹、岡村萌子
左からこままりえ、籠谷和樹、岡村萌子
  • 左からこままりえ、籠谷和樹、岡村萌子
  • 左からこままりえ、籠谷和樹、岡村萌子
  • こままりえ
  • こままりえ
  • 岡村萌子
  • 岡村萌子
  • 籠谷和樹
  • 左からこままりえ、籠谷和樹、岡村萌子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

7月10日、日レテジェニック2009の小泉麻耶主演「AI~ある彼女の世界征服!?」先行上映会が川崎アルテリオシネマで行われ、舞台挨拶にこままりえさん、岡村萌子さんと籠谷和樹さんが登壇した。 
 
引きこもりの松浦和樹(籠谷和樹)が自分の恋人にしようと、憧れのアイドルをモデルに創り出した自らの意思を持つ人工知能のAI(小泉麻耶)。しかし、そのAIは性格が悪く、和樹の個人情報を世界中に流すと脅して液晶モニタの中から服従を迫る。
AIの目的は「セ・カ・イ・セ・イ・フ・ク」と言い放ち、世界征服を企むが・・・ 
 
松浦和樹役の籠谷和樹さんは「気の弱いヲタク役なのですがパソコンの中の小泉麻耶さんに『ヲタク』『キモイ』などと言われ、本当に泣きそうになりました。秋葉原にも行って役作りをしました。見て欲しいところは引きこもりがだんだん強くなってゆく心の変化を見ていただけたら嬉しいです」と話した。
挿入歌「AI~(AI ある彼女の世界征服!?)」(籠谷和樹 feat. SENOKEN)を担当。 
 
和樹の姉、松浦康子役の岡村萌子さんは「大変でしたが私が酔っ払ってるシーンは見どころです。とっても可愛いと評判です。見て欲しいところは家族に対しての最初に出てくる和樹と最後の和樹の差を見比べて欲しいです」と見どころを述べた。 
 
自身もヲタクながら和樹に惹かれてゆく前原雫役のこままりえさんは「苦労したところは和樹と猛ダッシュで走るシーンで、ヒールを履いていたのでついていけず大変でした。主人公に恋をして自分磨きをしてだんだん綺麗になってゆく移り変わり、ヲタクから可愛い女性に変化してゆく乙女心を見て欲しいです」と語った。
主題歌「Deep Spiral」も担当している。 
 
撮影は今年3月、撮影前の台本読み合わせの時に東日本大震災に遭い近くの小学校に避難したり、撮影スケジュールに影響が出たそうだ。
この作品はDVD化され、7月15日(金)に日本メディアサプライから発売される。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

岡村萌子 オフィシャルブログ
こままりえ オフィシャルブログ

関連商品

AI~ある彼女の世界征服!? [DVD] / Array

/ DVD 日本メディアサプライ株式会社(2011-07-15)

定価:¥ 4,104

Languages