札幌市出身三人組ユニットR☆M(ラム)が秋葉原で4週連続イベント | GirlsNews

札幌市出身三人組ユニットR☆M(ラム)が秋葉原で4週連続イベント

R☆M(ラム)
R☆M(ラム)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道札幌市出身三人組ダンス&ボーカルユニット「R☆M」(ラム)が1stCD「キセキのSPARK」を7月1日に発売した。その発売を記念したイベント「namara Monday!!」が月曜日に4週連続で行われることになり、1回目が7月4日に秋葉原のDRESS AKIBA HALLで行われた。

インストアイベントのノリで来ていただければと思います」と書いてあったのでそのノリで行ってきた。

会場のDRESS AKIBA HALLに行くのははじめて。ホールって名前だけどライブハウスっぽかった。入場で1,000円払うけどドリンクチケット2枚付きなので実質無料というケータイ方式。ステージ前に椅子が少し並べてあってあとはスタンディング。

普通に登場して軽く挨拶の後「Heart Beat」と「Walk」から。「Heart Beat」はCD未収録だけどこの曲好き。

CD発売イヴェなのでMCで自己紹介がてらCDの感想とか。武田るいさんと百刈杏さんが今までの苦節x年的な話を涙ながらにおっぱじめて想いあふれる状態。実際今まで悔しい思いも苦労もたくさんしてきたんだろうしそれは伝わってきたけど、なんか雰囲気が解散コンサートみたいになってきてちょっと驚いた。西村笑花さんが落ち着いててくれたので助かったけど。まだ3人のキャラとかよくわかってないんだけどこれが持ち味なのかな。

続いて「ZETTAI」(PARADISE GO!!GO!!)と「みかん」(モーニング娘。)、この2曲は歌も踊りもずいぶんしっくりきてる感じだが、この3人でのレパートリーが長いのだろうかと思った。最後に「キセキのSPARK」王道美メロチューンはじけるって感じで、いわゆる最近のアップテンポで大声出して騒いで盛り上がるような紋切り曲とは違って、自然と体が動く的なまさに美メロ。これ1曲聴くだけでも来る価値ある。

<ライター>わんこ☆そば

※本記事は「SKiCCO JOURNAL」(http://d.hatena.ne.jp/skicco/)に掲載された内容をGirlsNews用に再構成したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

R☆Mの動画を観る

関連リンク

SKiCCO JOURNAL
R☆Mオフィシャルホームページ

Languages