鎌田紘子 拘束プレイはされるよりするほうがいい | GirlsNews

鎌田紘子 拘束プレイはされるよりするほうがいい

DVD, ソフマップ, ニュース ,
鎌田紘子
鎌田紘子
  • 鎌田紘子
  • 鎌田紘子
  • 鎌田紘子
  • 鎌田紘子
  • 鎌田紘子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月14日、グラビアアイドル・鎌田紘子さんの最新DVD「ラブ*ドール volume.4 [Blood Ruby]」(マックス)の発売記念イベントが、ソフマップアミューズメント館で行なわれた。

鎌田紘子さんの11作目となる本作は、昨年の12月頃に撮影された。Amazonの通販ランキングで1位になるなど話題の作品となっており、この日のイベントもソフマップの店頭在庫が完売となるほどの盛況ぶりだったという。

ラブ*ドールシリーズの4作目でストーリー仕立てとなっており、正義のヒロインが悪を懲らしめようとナースやスーツ姿で変身して潜入しようとして、逆にピンチに陥る内容となっている。

オススメのシーンは「表紙になっているキャバクラのシーンで、すごく綺麗に撮れていてお気に入りです。」と鎌田紘子さんはアピールした。

セクシーなシーンは「大ピンチで悪党に手足を拘束されて、服や下着を切られてしまって、大事なところが露わになりそうで、ドキドキです。」と紹介した。拘束された感想を尋ねられると「水をかけられたりもして寒くて、ホントにそういうプレイを受けているようでつらかったです。」と振り返った。さらに私生活でもやってみたい?と聞かれると「私生活ではやられるより、やるほうがいいです。」とSっ気をみせてニヤリと笑った。

イベントでは、来場者との“ハグ会”が行なわれ、「寂しい人をみると、抱きしめて愛で包んであげたい。心の底からの願望です。」と鎌田紘子さんは話していたが、「プライベートでは相手がいなくって。」とこぼしていた。

鎌田紘子さんは、岡田和人氏の人気コミックを映画化した「すんドめ」に主演して、Sっぽい女子高生を演じている。映画は3月27日に池袋シネマ・ロサにて特別上映されるほか、動画配信も行われる予定となっている。

映画「すんドめ」
日時:池袋シネマ・ロサ
会場:3月27日(金)21:00~

登壇者:鎌田紘子、高崎翔太、十枝梨菜、宮城大樹、佐々木道成、芦塚慎太郎監督(以上予定)
来場者特典あり(上映当日のみのお渡しになります)

【チケット購入方法】
チケット販売:<チケットぴあ>のみ Pコード:554-062
料金:1800円均一(税込) 全席指定
・店頭直接購入:チケットぴあ各店、サークルKサンクス、セブンイレブンにて(上映劇場でのチケット販売はございません)

<プロフィール>

鎌田紘子(かまた ひろこ)

生年月日:1989年9月18日
サイズ:T162 B80 W58 H80
血液型:A型
出身地:東京都
趣味:コスプレ、漫画鑑賞、アイドル考察
特技:イラスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

鎌田紘子の動画を観る

関連リンク

鎌田紘子オフィシャルブログ
映画「すんドめ」公式ホームページ

関連商品

すんドめ 2 [DVD] / Array

/ DVD オデッサ・エンタテインメント(2015-07-02)

定価:¥ 4,104

Languages