喜屋武ちあき 私の処方箋は『ガンダム』です | GirlsNews

喜屋武ちあき 私の処方箋は『ガンダム』です

DVD, ソフマップ, ニュース
喜屋武ちあき
喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • 喜屋武ちあき
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

11月29日、タレントの喜屋武ちあきさんのDVD「きゃんちの処方箋」(ワニブックス)の発売を記念し、秋葉原のソフマップアミューズメント館でイベントが行われた。

今回の作品は沖縄で8月に撮影が行われ、セクシーショットだけでなく喜屋武ちあきさんのツンデレな姿も見ることができる作品となっている。

今回の撮影について「名前が『喜屋武』だけに沖縄ロケが多く、今回で5回連続ぐらいです。沖縄も行き尽くしたので普通のカラオケ屋さんに行ったりショッピングモールで早朝に撮影したり、沖縄の地元密着型のDVDになりました。」とコメント。

このDVDについて「今回ストーリーが面白い。私がカウンセラーになってののしったりしています。『そんなんじゃダメよ』とか言っていますが、普段の私に近いです。ハッキリ物事を言うタイプなので、気の弱い男性に叱咤激励をしています。ブルマのシーンはカウンセリングに来た男の子が学生時代にトラウマを抱えていて学生時代に戻る。ブルマで専門用語の入った長セリフがあります。」と紹介。

撮影中のできごとについて「体育着を着ました。大丈夫か心配しましたが、スタッフに乗せられて気分よく撮影ができました。下はブルマで小学校以来でした。1時間の撮影予定がスタッフさんがノリノリになり3時間になりました。カラオケ屋さんでは現場に居たスタッフさんがいろいろ注文をするので、撮影中に店員さんが入って来た時に私が服を脱いでいたり、店員さんが来るたびに恥ずかしい思いをしました。撮影の許可は得ています。」と語った。

喜屋武ちあきさんの処方箋を聞かれて「私の前で『ガンダム』と言ってもらえれば機嫌が良くなります。あとは褒めて伸びるタイプなので褒めてほしい。何でもいいので私は構ってもらえるということだけで嬉しい。」と明かした。

今日の衣装について「ONEPEACEのボア・ハンコックを意識しました。1月に『ONEPEACE ニッポン縦断!47クルーズCD』が発売されます。その企画CDで宮城県のボン・クレー[Mr.2]と島根県のギャルディーノ[Mr.3]の2曲の作詞をしました。」と詞を書いたことをアピールしていた。

2014年を振り返って「今年は忙しかったです。風男塾の活動が自分の中では大きかったのですが、ひと区切りして次のステップにどうやって行こうかなと思っています。お仕事募集中です。」とコメント。

今後の活動について「最近はアニメのトークイベントによく出演していますので、足を運んでもらえたら嬉しいです。」と語っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

喜屋武ちあきの動画を観る

関連リンク

喜屋武ちあき オフィシャルブログ
喜屋武ちあき 公式Twitter

関連商品