恥ずかしいことがない丸果尻ゆうこ 唯一恥ずかしかったシーンとは? | GirlsNews

恥ずかしいことがない丸果尻ゆうこ 唯一恥ずかしかったシーンとは?

DVD, ソフマップ, ニュース
丸果尻ゆうこ
丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • 丸果尻ゆうこ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

10月18日、グラビアアイドルの丸果尻ゆうこさんの5枚目のDVD「愛と幻想の丸果尻ゆうこ」(Picoche)の発売を記念し、秋葉原のソフマップモバイル館でイベントが行われた。

今回の作品は8月に都内や近郊で撮影が行われ、Dカップのナイスバディで様々なシチュエーションに挑戦している。

丸果尻ゆうこさんはDVDの内容について「私がやりたかった映像を詰め込みました。裸で羽が舞っている幻想的なシーンとか、首輪を付けて犬みたいな扱いをされたりしています。本当は床にこぼれたミルクを舐めたかったんですが、直は汚いということで餌入れからペロペロしています。」と紹介した。

企画段階から積極的に意見をして作品に関わったという丸果尻ゆうこさんは、「普通のグラビアでは絶対ないようなレズキスとか、お風呂場で薄い下着で水中カメラで狙われたり、もう見えそうなギリギリのショットを頑張りました。」とアピール。

一番恥ずかしいシーンについて尋ねられると、「私、恥ずかしいことがないんですけど、唯一恥ずかしかったのが走っているシーンです。運動音痴で走り方が汚くて、初めて走った人みたいです。」と笑った。

ストーリー的には、狙われた女子高生が誘拐されて監禁され、にフンドシを履かせられたり、おもらしをさせられたりと屈辱的な展開だそうで、普通の人には恥ずかしいシーンの連続のようだ。

自己採点の点数を尋ねられると、「前回20点だったんですが、自己プロデュースということで65点。私はもっとAV寄りでもよかったのに事務所がNGを出しました。」と、ここまでやってもちょっと物足りなさそう。

今後の目標については「いつ死ぬかわからないから目標は立ててないですけど、言ったほうが頑張ってる感じが出ますよね?えっと、ソフマップで毎日イベントが出来るくらい売れたいです!」と語った。

丸果尻ゆうこさんは、11月8日と9日に東京ビッグサイトで行なわれる『デザインフェスタ』に出店するという。「押し花を固めたアクセサリーを売っています。女の子がいっぱい買ってくれて、女子高生が一緒に写真を撮りたいって来てくれるんです。」と嬉しそうに話していた。

<プロフィール>

丸果尻ゆうこ(まるかじり ゆうこ)

生年月日:フレッシュ!
サイズ:T152 B85 W58 H88
血液型:ビタミンC型
出身地:宮崎県
趣味:フルーツプリントの水着集め
特技:どんな果物でも皮ごと食べること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

ゆうこのまるかじり日記
丸果尻ゆうこ 公式Twitter

関連商品