愛原藤子 脱がされて聴診器だけになったシーンは恥ずかしかった | GirlsNews

愛原藤子 脱がされて聴診器だけになったシーンは恥ずかしかった

DVD, ソフマップ
愛原藤子
愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • 愛原藤子
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

4月13日、グラビアアイドルの愛原藤子さんのDVD「ナ・イ・ショの関係」(イーネット・フロンティア)の発売を記念し、秋葉原のラオックスアソビットシティでイベントが行われた。

今回の作品は沖縄で昨年の10月に撮影が行われ、大胆な衣装とポーズ、そして可愛い笑顔や困った顔など様々な表情を見せる愛原藤子さんに癒される作品となっている。

DVDの内容について質問されると「兄と弟から告白されて攻められています。掃除しているシーンでのメイド服が可愛いです。緑色の変形水着は浜辺で兄と弟と遊んでいます。着る時は『どうなっているのだろう?』とちょっと大変でした。初めてのTバックに違和感はありませんでしたが、食い込んでいる感じがしました。」と紹介。

恥ずかしかったシーンを質問すると「ナース服を着て看病していましたが、脱がされて聴診器だけになったシーンは恥ずかしかった。」と語った。

見どころについて「セリフが多く、兄と弟のに言うセリフが恥ずかしかった。『やっぱりどっちも選べない』みたいなセリフを言っています。」とコメント。

今回はナースに扮していますが、憧れの職業を質問されて「小学生の時に衣装が好きなのでCAになりたかった。それは叶わないので携帯ショップの制服がCAに似ていたので店員になったことがあります。」とコメント。

DVDタイトルにちなみ、愛原藤子さんにとっての『ナ・イ・ショの関係』とはの質問に「周りは知らなくて、お互いしか知らない関係がいいですね。」と語っていた。

<プロフィール>

愛原藤子(あいはら ふじこ)

生年月日:1989年8月30日
サイズ:T158 B85 W60 H89
血液型:B型
出身地:埼玉県
趣味:ネイル、犬と散歩、演劇鑑賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

愛原藤子 オフィシャルブログ

関連商品