浅田舞 『メイズ・ランナー』は初めから最後まで本当に目の離せない作品 | GirlsNews

浅田舞 『メイズ・ランナー』は初めから最後まで本当に目の離せない作品

ニュース, 映画・ドラマ ,
浅田舞
浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • 浅田舞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

5月14日、映画『メイズ・ランナー』公開記念イベントが都内で行われ、スポーツキャスターの浅田舞さんが登場した。

生き残りたければ巨大迷路の謎を解き脱出する。全世界55カ国でNo.1ヒット記録を樹立している本作。

この日は、円形ステージに映画の設定にちなんだセットが用意され、浅田舞さんがランナーの衣装でケージに入れられ登場。

3分間の制限時間で謎を解き、脱出チャレンジに挑戦することとなり、緊張しながらも必至にチャレンジし、見事脱出に成功した。

脱出ミッションに挑戦し、見事脱出した感想として、「始めはびっくりでまさに映画の中の世界観がそのままゲームに現れてました。自分がまるで映画の中の1人になったような気分になれました。最後まで楽しくできました。」とコメント。

ひと足先に本作を観て、「本当に初めから最後まで、目の離せない作品です。30秒後の展開がわからないです。ドキドキするシーンもあったり、ウルッとするシーンもあったり、男性の友情や、この先どうなるの?ということや、ワクワク度が増していくような作品です。アクションも素晴らしかったです。」と感想をコメント。

人生の中で浅田舞さん自身の中の巨大迷路に迷い込んでしまったことがあるか聞かれると、「フィギュアスケートをやって来て、この先どうしたらいいんだろうと、迷ってしまったことが何度もあったのと、フィギュアスケートの現役を終えてから、いろいろなお仕事をさせてもらっているんですけど、今まさに迷っているかもしれません。ポジティブな迷いです。今回の主人公のように突っ走ってしまうかも!」と今もなお迷っていることがある様子。

また、生き抜くためのサバイバル体験について「リアルなサバイバルはしたことないですけど、乗り越えるという点では結構あると思います。姉妹で競技をやっていて、姉妹の仲が離れてしまった時もあったんですけど、それぞれが違う道で、その道で頑張れるようになって、大人になってからようやく乗り越えられるようになって、一番大事なことを気づけたかなと思います。」とコメント。

最後に浅田舞さんは「今回の『メイズ・ランナー』は初めから最後まで本当に目の離せない作品になっていて、きっと観た人が次も観たい、次どうなるんだろうという感想を持つことができると思うので、是非皆さんも観てください。」とアピールしていた。

映画『メイズ・ランナー』は5月22日(金) TOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

    関連ニュース

    関連ニュースはありません。

関連リンク

映画『メイズ・ランナー』オフィシャルサイト

関連商品

Languages