チャラン・ポ・ランタン またも映画曲に選出される!! | GirlsNews

チャラン・ポ・ランタン またも映画曲に選出される!!

映画『あっちゃん』より
映画『あっちゃん』より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

3月4日の新宿ゴールデン街劇場公演で幕を開けたチャラン・ポ・ランタン2人編成ツアー『唄とアコーディオンの姉妹劇場』。その初日公演のステージ上で、チャラン・ポ・ランタンの新曲「泣き顔ピエロ」がニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー映画「あっちゃん」の劇中歌に決定したことが発表された。

昨年チャラン・ポ・ランタンが自主イベントにニューロティカを誘ったところから交流が始まり、チャランポ姉妹があっちゃんという人間にほれ込み、書き下ろされた「泣き顔ピエロ」。

今回劇中歌に決定した「泣き顔ピエロ」は12月に発売されたメジャー1stアルバム「テアトル・テアトル」を引っさげて開催された全国ツアーで初披露された新曲。既にSMA設立40周年記念映画『飛べないコトリとメリーゴーランド』の主題歌を担当することが発表されているチャランポにとって、今年2つ目の映画曲となる。

今後、これらの曲のリリースにも注目したい。

歴代ニューロティカメンバー他、錚々たる豪華アーティストが出演するこのドキュメンタリー映画「あっちゃん」は、4月18日より渋谷HUMAXシネマ/シネマート心斎橋にてレイトショー、5月に名古屋シネマテーク以降、全国順次公開される。

【チャラン・ポ・ランタン コメント】

去年、私たちの自主イベントに誘ったところからお付き合いの始まったニューロティカとあっちゃん。

ステージ上のあっちゃんのピエロメイクには涙が描いてあるんだけど、それを見た時に「このピエロは私たちの代わりに涙を流して、それでも笑顔で私たちを楽しませてくれてるんだなあ」と思ったらグッときて。

しかも後から、ピエロじゃない時は駄菓子屋の若旦那をやっているって知ってよりグッときて。

そして小春がたまにママをやっている新宿ゴールデン街劇場のバーに来て酔っぱらってるあっちゃんを見て(ちょっと)キュンときて。

それでたまらずこの映画で使われている「泣き顔ピエロ」を勝手に書き下ろした訳です。

あっちゃんのおかげで良い曲出来たな~。是非映画の中で聴いてほしい曲です!さあみんな、泣いて喜べ!

<ニューロティカ結成30周年記念ドキュメンタリー映画「あっちゃん」>
公式サイト:http://www.acchan-movie.com
公式twitter:https://twitter.com/acchan_movie
公式facebook:https://www.facebook.com/acchanmovie

情報提供:(C)avex

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

映画『あっちゃん』オフィシャルサイト

関連商品

女たちの残像(Blu-ray Disc) / チャラン・ポ・ランタン

/ Blu-ray avex trax(2016-05-11)

定価:¥ 5,184

Languages