AKB48が2012年JASRAC賞の上位を独占! 高橋みなみはすばらしい楽曲を歌わせていただけてとても幸せ | GirlsNews

AKB48が2012年JASRAC賞の上位を独占! 高橋みなみはすばらしい楽曲を歌わせていただけてとても幸せ

AKB48グループ
2012年JASRAC賞の贈呈式
2012年JASRAC賞の贈呈式
  • 高橋みなみ
  • AKB48
  • 高橋みなみ
  • 小嶋陽菜
  • 渡辺麻友
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月23日、前年度におけるJASRACの著作物使用料の分配額が多かった国内の上位3作品の作詞者・作曲者・音楽出版者を表彰する「2012年 JASRAC賞」の贈呈式が行われ、金賞をAKB48の「ヘビーローテーション」、銀賞をAKB48の「ポニーテールとシュシュ」、銅賞をAKB48の「Beginner」と、AKB48の3作品が賞を独占した。

 AKB48の総合プロデューサーで、作詞を担当した秋元康さんは「これは、それだけ多くの方に支持された、本当に客観的な例なので本当にうれしく思います。我々は音楽を作ってより多くの方に聞いていただいて、買っていただいて、楽しんでいただくという、そこでの賞をいただけたことを本当にうれしく思います」と喜びのコメント。

 この日は、AKB48の高橋みなみ・小嶋陽菜・柏木由紀・渡辺麻友の4人がサプライズゲストとして登場し花束を贈呈。高橋みなみさんは「本当にすばらしい楽曲を作曲してくださってありがとうございます。そして、AKB48の楽曲すべてに作詞をしてくださっている秋元先生本当に感謝の気持ちでいっぱいです。私たち本当にすばらしい楽曲を歌わせていただけてるんだなと、とても幸せに感じています。これからもたくさんの方に聴いてそして愛していただける曲を送り出していけるように頑張っていきたいと思います。」と感謝の気持ちを語っていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連商品