こんな刺激的な前田敦子見たことない!? 下着姿、ラブホ、入浴…新曲『Selfish』MV公開 | GirlsNews

こんな刺激的な前田敦子見たことない!? 下着姿、ラブホ、入浴…新曲『Selfish』MV公開

『Selfish』MVより
『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • 『Selfish』MVより
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

前田敦子さんが6月22日に1st アルバム『Selfish』をリリース。今回、本作に収録されるタイトル曲『Selfish』のミュージックビデオが公開された。メガホンをとったのは、前田さん出演の映画『さよなら歌舞伎町』を手掛けた廣木隆一監督。映像作品としては2度目のタッグとなる。「本能のままに」をテーマとした刺激的な映像のMVに注目が集まっている。

東京と大阪で2日間にわたって撮影された本MVは、『Selfish』の歌詞そのままに「本能のままに」生きる女性を前田さんが演じており、ランジェリー姿のまま大阪・通天閣本通を歌いながら闊歩する姿、キャバレーで歌う金髪ボブの姿、ラブホテルのベッドに横たわる姿、バスタブにフルーツを浮かべて入浴している姿など、いくつもの刺激的な彼女を見ることができる。また、彼氏役にはお笑い芸人・とろサーモンの村田秀亮が出演している。

前田さんは「撮影で使用させていただいたラブホテルが映画『さよなら歌舞伎町』のときと同じ場所だったので、久しぶりにみんなで再集結したような感覚で嬉しかったです。早朝の通天閣を裸足で歩いたり、キャバレーのステージ上で歌ったり、貴重な体験もさせていただきました」と満足のいく作品になったようだ。そして「女の子にも楽しく見てもらえるMVになったと思います」とアピールした。

一方、廣木監督は「『さよなら歌舞伎町』以来での前田はオトナになっていた。少女の領域を持ち合わせたオトナの女になっていた。早朝の大阪を歩く前田が天使のようでもあり一人の恋する女でもあるように、自身の心を解放させてくれた。それは、見てる僕らの心も解放させてくれるように思える。僕の中で新しい映画のヒロインとストーリーがまた一つ誕生した瞬間のような気もする」とコメントした。

1stアルバム『Selfish』(Type A)には『Selfish』のミュージックビデオのほかに、メイキング映像も20分超えの大ボリュームで収録される。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

Languages