横山由依「自ら困難に立ち向かう姿はAKB48のあるべき姿」 “56歳”NGT48支配人にエール | GirlsNews

横山由依「自ら困難に立ち向かう姿はAKB48のあるべき姿」 “56歳”NGT48支配人にエール

AKB48グループ , , ,
AKB48・横山由依  NGT48劇場・今村悦郎支配人
AKB48・横山由依  NGT48劇場・今村悦郎支配人
  • AKB48・横山由依  NGT48劇場・今村悦郎支配人
  • AKB48・横山由依  NGT48劇場・今村悦郎支配人
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48・横山由依総監督が、NGT48劇場オープンに向け同劇場支配人・今村悦郎さんが自力で新潟到達を目指すプロジェクト「繋げ! AKB48劇場の魂を! NGT48今村の東京→新潟 日本縦断354km行脚!」にエールを送った。28日にAKB48劇場で行われた発表会見では、横山さんは度々「56歳…」と今村さんの年齢を心配していたが、「心配なら一緒に来る?」と今村さんから誘われると、「紅白(歌合戦)もありますし…」とやんわり断り、笑いを誘っていた。

2016年1月10日(日)にオープンするNGT48劇場の成功を祈願し、今村支配人が、AKB48劇場(東京都千代田区)からNGT48劇場の所在地となる万代シテイ(新潟県新潟市)までの約354kmを、徒歩と自転車で目指す同プロジェクト。その発表会見で今村さんは、東京から新潟までの行程が記された地図を用いながら、今回のプロジェクトを説明。安全に配慮しながら、雪山など過酷な道を自らの足と自転車で行脚することを宣言した。

説明会では、今回のプロジェクトの象徴として、AKB48劇場入口の上部に飾られてきた「48」の文字が入ったパネルが、横山さんから今村さんに手渡された。パネルは、新潟に到着後、AKB48の魂の継承の印として、NGT48劇場内に飾られる。

また、道中に携えるNGT48のフラッグに、横山さんが“48魂”と書き込み、今村さんを激励。道中で応援する人にも、メッセージを書き込んでもらう予定だ。

横山さんは「10年間、AKB48劇場を見守ってきたパネルが、10年目に結成されたNGT48の劇場に継承されることは、とても意味のあることだと思います。自ら困難に立ち向かっていく姿は、AKB48の本来あるべき姿に重なります。今村さんがこれを成し遂げると、AKB48の新たな歴史が、またひとつ生まれることになるので、期待しています。くれぐれも体には気をつけて頑張って下さい」とエールを送った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

AKB48の動画を観る

関連リンク

AKB48 公式サイト

関連商品

AKB48劇場10周年 記念祭&記念公演 [Blu-ray] / AKB48

/ Blu-ray AKS(2016-11-30)

定価:¥ 12,960

Languages