AKB48 岩佐美咲 新曲『鞆の浦慕情』で福山市の特別大使に! 大島優子の卒業には「すごく寂しい」 | GirlsNews

AKB48 岩佐美咲 新曲『鞆の浦慕情』で福山市の特別大使に! 大島優子の卒業には「すごく寂しい」

岩佐美咲(右)
岩佐美咲(右)
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲
  • 岩佐美咲(右)
  • 岩佐美咲(右)
  • 岩佐美咲(右)
  • 岩佐美咲
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

1月7日、AKB48のメンバーで演歌歌手の岩佐美咲さんの新曲『鞆の浦慕情(とものうらぼじょう)』(徳間ジャパンコミュニケーションズ)の発売を記念したイベントが、池袋サンシャインシティ噴水広場で行われた。

岩佐美咲さんの3枚目のシングルとなるこの曲は、アニメ『崖の上のポニョ』の舞台のモデルになったといわれる、広島県福山市鞆の浦のご当地ソングとなっている。

シングルとしては、1年ぶりのこの日のイベントは1日に3回が行われたが、平日にもかかわらず毎回1000人ほどのファンが詰めかけていた。

着物姿で登場した岩佐美咲さんは、まず『鞆の浦慕情』をせつせつと歌い上げて披露すると、会場に集った多くのファンを見つめ返しながら、「新年あけましておめでとうございます。」と挨拶をした。

そして、「3枚目のシングルですが、ほんとに早いですね。まだ『無人駅』でデビューさせて頂いたばっかりという言う気がするのに、もう秋元康先生に3枚目を書いていただきました。本当にうれしく思っております。少しずつ成長している私を皆さんに見てもらえるように頑張りたいなと思います。」と現在の心境を語った。

今回の新曲については、「大人の切ない女性の曲ですね。私もミュージックビデオの撮影で実際に鞆の浦に行かせていただきまして、歌詞に出てくる場所を、秋元先生はここをこう思って書かれたのかなとイメージがつかむことが出来ました。撮影は、日本一美しい港と言われている美しいところでして、町並みもいい意味で昔のままで、素敵でした。」と紹介した。

曲の舞台となった広島県福山市から『鞆の浦慕情』を応援しようとマスコットキャラクター・ローラちゃんがステージに登場し、『恋するフォーチュンクッキー』の演歌バージョンを歌う岩佐美咲さんを踊って盛り上げた。さらに、福山市から“応援特別大使”の任命を受けてタスキを受け取った岩佐美咲さんは、「鞆の浦の良い所をたくさんアピールしていきたい。」と意気込みを語った。

イベント後の記者会見では、記者から昨年年末のNHK紅白歌合戦で同じAKB48の大島優子が卒業を発表したことについて尋ねられ、「本当に誰も知らされてなくて、スタンバイをしていたら目の前で発表されたので驚きました。すごく寂しいです。今まで引っ張ってくれていた先輩なので、メンバーの誰もが憧れて尊敬していた人です。寂しいけれど、優子さんが自分の夢に向かって迷わず進んで行けるように、私たち後輩が頑張りたいと思います。」と卒業を惜しみながらも決意を新たにした。

また、今年の選抜総選挙やじゃんけん大会への展望については、「じゃんけんは弱いので諦めました。指相撲なら得意なんですけど。」と弱気を見せながらも、「今年は初めてのご当地ソングを歌わせていただいて鞆の浦と共に盛り上げていきたいです。飛躍の年にしたいですね。」と今年の抱負を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

岩佐美咲 オフィシャルブログ

関連商品