9nine 吉井香奈恵 「マクロス」の舞台で初のミュージカルに挑戦! | GirlsNews

9nine 吉井香奈恵 「マクロス」の舞台で初のミュージカルに挑戦!

女優
ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」に出演が決まった 9nine 吉井香奈恵
ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」に出演が決まった 9nine 吉井香奈恵
  • ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」に出演が決まった 9nine 吉井香奈恵
  • 9nine 吉井香奈恵が演じる さくら・クロフォード (C) 2012ビックウエスト/ザ・ミュージカルチャー製作委員会 Illustrated by HIDARI

 7月9日、パフォーマンスガールズユニット 9nineのメンバーである 吉井香奈恵さんが、ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」のさくら・クロフォード役で出演することがわかった。

 「マクロス」は82年にアニメが放送され、異星人との星間戦争という壮大なストーリーを軸に、等身大の若者たちを描いた世界観に当時の若者が魅了。その後、映画や続編などが制作され、ファンの裾野を広げている。この度、人気アニメシリーズ「マクロス」の誕生から30周年を迎えることを記念してミュージカルが制作されることになった。

 吉井香奈恵さんは9nineのリードボーカルを務め、そのクリスタルボイスでファンを魅了。ライブでその美声が好評価を得ており。ファンの間では“かんちゃん”の愛称で呼ばれ、ダンスのクオリティーにも注目を集めている。

 そんな彼女が、10月3日から開催されるミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」に出演する。

 吉井香奈恵さんは「今回が私にとってはミュージカル初出演です。歌が大好きなのでミュージカルはずっとやってみたくて、このお話をいただいたときはとにかく驚きと嬉しさでいっぱいでした。正直不安と緊張もあり、初めてなので右も左も分かりませんが、自分らしく自信をもって演じきりたいと思います! たくさん勉強して、吸収して、成長できるように頑張ります! どうぞよろしくお願いします。」とコメントを寄せた。

 ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」は10月3日(水)より東京ドールシティホールにて開催。

ミュージカル「マクロス ザ・ミュージカルチャー」

開催期間: 2012年10月3日(水) ~10月8日(祝・月) 全8公演
場所:東京ドールシティホール

<キャスト>

ヴィーゴ・ウォルグリア(Vigo Walgria)役 : 菊池卓也
アッシュ・アンダーソン(Ash Anderson)役 : 土屋シオン
さくら・クロフォード(Sakura Crawford)役 : 吉井香奈恵
ダリル・ウォルグリア(Daryl Walgria)役 : 上杉梨紗
エル(el)役 : 陽向あゆみ
ソニア・ドセル(Sonia Dosel)役 : 長谷川愛
シャルロット・マリオン=グラス(Charlotte Marion=Glass)役 : 神田沙也加

<公演スケジュール>
10/3(水) 19:00
10/4(木) 19:00
10/5(金) 19:00
10/6(土) 13:00
10/6(土) 18:00
10/7(日) 13:00
10/7(日) 18:00
10/8(月・祝) 14:00

<チケット料金>
6,800円(全席指定 税込み)

<チケット発売日>
7/21(土) 一般先行
7/23(月) ジョイサウンド先行 JOYSOUND SHOPPING MALL
http://mstore.utasuki.jp/utasuki/html/macross_tic.html

8/4(土) 一般発売
サンライズオンライン、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、CNプレイガイド

<イントロダクション>

西暦2062年。

地球を出発して29番目となる新マクロス級移民船団マクロス29(ツーナイン)。
かつては戦闘で傷ついた人々が集うオアシスのような存在であったが、非戦主義を標榜し、軍事力を持たないことから、現在では船団の経済は破綻寸前であった。

市中では、失業率の高さから若者を中心にゼントラーディによる武力再興主義「ネオ・ゼントラン」の勢力が拡大しはじめていた。

そんな中、人気が凋落した現役市長は、マクロス29市民の支持率回復政策の一環として「ミス・マクロス コンテスト」の開催を唱える。

船団をあげての久々の一大イベントの計画に、熱狂に沸く29(ツーナイン)シティ。「ミス・マクロス コンテスト」開催に夢を寄せる多くの少女たちは、それぞれの事情と過去を抱え、コンテストステージを目指そうとしていた。

だが、「ネオ・ゼントラン」派の青年“ヴィーゴ”は、次期市長を目指し、「ミス・マクロス コンテスト」に“ある策略”を仕掛ける。

かつての夢溢れる少年から大きく変わってしまったヴィーゴを遠くから見つめる若者“アッシュ”と“さくら”(吉井香奈恵)。彼らにもそれぞれの夢と過去があった。

「ミス・マクロス コンテスト」を巡り交差する若者たちの夢と想いの行方は果たして・・・。

河森正治監督監修、キャラクター造形に実力派イラストレーター初参加。
そして、ミュージカルの世界を第一線で活躍するスタッフがお贈りする新しいマクロス。

「歌」や「三角関係」といった、マクロスを語るに外せないデカルチャーな要素を盛り込み、マクロスシリーズを彩ってきた数々の名曲とともに新たな物語の幕が上がります !

『マクロス ザ・ミュージカルチャー』

ミュージックとカルチャーがクロスオーバーする夢のステージで、ここでしか観ることのできない「マクロス」が始まります。

(C) 2012ビックウエスト/ザ・ミュージカルチャー製作委員会 Illustrated by HIDARI

関連リンク

「マクロス ザ・ミュージカルチャー」公式サイト
9nineオフィシャルファンクラブ

関連商品