ミュージカル『セーラームーン』のキャストらが2.5次元フェス(仮)で大はしゃぎ | GirlsNews

ミュージカル『セーラームーン』のキャストらが2.5次元フェス(仮)で大はしゃぎ

ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」キャスト
ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」キャスト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

マンガ・アニメを原作とした舞台作品のイベント『2.5次元フェス(仮)』が、3日・4日の両日に開催され、4日のステージではミュージカル『美少女戦士セーラームーン』から、セーラー5戦士役の野本ほたる・竹内夢・小林かれん・楓・長谷川里桃が出演した。

10月の公演以来、久しぶりにたくさんのファンの前に立った5人は、嬉しさいっぱいでミュージカルのナンバーによるミニライブを披露した。

セーラーマーズ/火野レイ役の小林かれんさんは、「最初に歌った曲は公演では10戦士で歌っていて、今日はじめて5戦士バージョンを披露しました」と笑顔でアピールした。

セーラージュピター/木野まこと役の楓さんは作品で好きなキャラクターについて、「敵役のアマゾントリオは、可愛い、格好いい、面白いと三拍子そろった魅了のカタマリ。3人とも男性役ですが、全員女性キャストが演じているので、中性的ですごく魅力的です」と興奮気味に語った。

公演中のエピソードを聞かれたセーラームーン/月野うさぎ役の野本ほたるさんは、「ラインダンスのシーンで足を振り上げすぎて靴がポーンって、飛んでいった」と失敗談を明かした。

セーラーヴィーナス/愛野美奈子役の長谷川里桃さんは、周りから「ソロでアイドルらしく歌うシーンで日に日に調子に乗ってた」と指摘されて「あれはウラヌス(演:汐月しゅう)が提供してきたネタなんです」と焦って否定していた。

セーラーマーキュリー/水野亜美役の竹内夢さんは、「初日が17歳の誕生日で、終演後にサプライズでケーキやプレゼントをもらって号泣しました」と明かした。

野本さんは最後に「今度は5戦士といわず10戦士でイベントが出来たら嬉しい」と挨拶し、『ムーンライト伝説』をみんなで歌ってステージを締めくくった。

イベントは他に、『刀剣乱舞』 『弱虫ペダル』 『あんさんぶるスターズ!』 『青春-AOHARU-鉄道』の舞台・ミュージカルのキャストによるステージや、衣装の展示などが来場者の目を楽しませた。

また、2017年1月18日より上演される舞台『おとめ妖怪ざくろ』のブースでは、オリジナルデザインチケットやグッズの先行発売が行われていた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages