清水富美加、宮部みゆき原作のドラマ『模倣犯』出演決定 役の中で“はじめての体験”!? | GirlsNews

清水富美加、宮部みゆき原作のドラマ『模倣犯』出演決定 役の中で“はじめての体験”!?

ドラマスペシャル宮部みゆきサスペンス『模倣犯』
ドラマスペシャル宮部みゆきサスペンス『模倣犯』
  • 清水富美加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

女優の清水富美加さんが、ドラマスペシャル宮部みゆきサスペンス『模倣犯』に出演することが決定した。清水さんは撮影を経験し、「難しかったです。撮影日は数日だったのですが、集中力がものすごく必要で、心が苦しくなりっぱなしの大変な役でした。それから、役の中ではじめて○○しました!!ふふふ」と意味ありげなコメントをしている。

宮部みゆきサスペンス『模倣犯』は、テレビ東京が今年、新本社へ移転することを記念した「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル第1弾。先日発表された主演の中谷美紀さんに加え、若手からベテランまで豪華なキャストが集結している。

『模倣犯』は宮部みゆきさんの代表作のひとつで、2002年に公開された映画以来、14年ぶりの映像化となり、テレビドラマ化は初めてとなる。“劇場型犯罪”を徹底的に描いた現代ミステリーの金字塔とも言われるこの作品は、未曾有の連続誘拐殺人事件をめぐり、被害者家族、加害者家族、警察、マスコミ、そして犯人等々、多くの視点から重層的に見つめた、いまなおミステリーファンを魅了し続ける。

史上最悪の犯罪者によって仕組まれた連続誘拐殺人事件。比類なき知能犯に挑むルポライター・前畑滋子(中谷美紀)、第一発見者の少年・塚田真一(濱田龍臣)、そして、孫娘を殺された有馬義雄(橋爪功)。皆がそれぞれに苦しみながら、必死に事件に関わってゆく。そしてそんな事態を楽しみながら、被害者宅やテレビの生放送に向け、不敵な挑発を続ける犯人。が、やがて事態は急転直下、交通事故死した男の自宅から、「殺人の記録」が発見される…。

本作で、清水さんは、連続誘拐殺人事件に巻き込まれる兄妹の妹・高井由美子役として出演する。高井由美子は、満島真之介さん演じる高井和明の妹で、実家の蕎麦屋「増田屋」を手伝い、兄と家族を支えるしっかり者。清水さんの起用に関して、黒沢淳プロデューサーは「凛とした立ち姿、リズミカルに動くしなやかな身体、華がある存在感…この”高井由美子”という”下町のひまわり”のような役を、絶対に清水さんに演じてほしいと思った」と語っている。

映画『HK/変態仮面』やドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ)など、コミカルな役のイメージが強い清水さんだが、今回本格サスペンスへの挑戦となる。

清水さんは見どころについて、「主演の中谷美紀さんがとにかく素敵で、一緒にソワソワザワザワしながら見ていただけたら良いな、と思います。絶望的な事件の先に、人間の強さ、大事なことや希望がしっかり見えてきます」と話している。

ドラマスペシャル宮部みゆきサスペンス『模倣犯』は2016年放送(放送日は未定)。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

熱いぞ!猫ヶ谷!!Vol.4 [DVD] / Array

/ DVD バップ(2011-02-04)

定価:¥ 4,104

Languages