フレッシュ女優たちも多数活躍 キンタロー。が女子プロレスラー役で奮闘の主演舞台 | GirlsNews

フレッシュ女優たちも多数活躍 キンタロー。が女子プロレスラー役で奮闘の主演舞台

『リング・リング・リング2016』より
『リング・リング・リング2016』より
  • 『リング・リング・リング2016』より
  • 『リング・リング・リング2016』より
  • 『リング・リング・リング2016』より
  • 『リング・リング・リング2016』より
  • 芹那
  • 馬場ふみか
  • 梨木まい
  • 『リング・リング・リング2016』より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

つかこうへい 七回忌追悼特別公演『リング・リング・リング2016』(原作・脚本=つかこうへい 脚色・演出=秦建日子)の公開ゲネプロが23日、東京・全労済ホール/スペース・ゼロで行われ、主演のキンタロー。さん、芹那さんをはじめ、フレッシュな女性キャストたちも物語を盛り上げた。

本作は、女子プロレスの世界を舞台に、幼い子どもを抱えながらチャンピオンを目指す主人公・長与千種(キンタロー。)が奮闘する姿を描く。1991年に上演され、93年には映画化もされている。この主人公のモデルになった長与さん本人も出演、ゲネプロ前の記者会見に参加し、キンタロー。さんにスリーパーホールドをかけるなどし、場を盛り上げた。

ゲネプロでは、キンタロー。さんをはじめレスラー役のキャストたちが、鍛えられたプロレスシーン、迫力あるアクションを本格的に披露したのとともに、登場人物たちが抱えてきた心情も繊細に演じ、濃密な人間ドラマが展開された。また、キンタロー。さん、芹那さんという主にバラエティ畑で人気の二人が“女優”というフィールドで新境地を見せている。

メインキャスト以外にも、今後のブレイクが期待の若手女性キャストが多数出演していることにも注目。馬場ふみかさん、金魚わかなさん、尾花貴絵さん、河嶋まいこさん、小山梨奈さん、佐々木千夏さん、田中千晶さん、梨木まいさん、橋本彩花さんらが物語を盛り上げる。

舞台は『リング・リング・リング2016』は30日まで全労済ホール/スペース・ゼロで上演。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

の動画を観る

    関連商品

    Languages