葵わかな、「大人になる準備みたいな感じで…」“脱・少女”な表情を見せるカレンダー | GirlsNews

葵わかな、「大人になる準備みたいな感じで…」“脱・少女”な表情を見せるカレンダー

ニュース, 女優 ,
葵わかな
葵わかな
  • 葵わかな
  • 葵わかな
  • 葵わかな
  • 葵わかな
  • 葵わかな
  • 葵わかな
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラマ『マネーの天使~あなたのお金、取り戻します~』でのクールな女子高生・円役も印象的だった女優・葵わかなさんが『オフィシャルカレンダー 2016.4→2017.3』の発売記念イベントを、2日、渋谷パルコブックセンターにて開催した。

一昨年、昨年にリリースした、制服姿中心のスクールガール・テイストのカレンダーに対し、今回のカレンダーでは昭和レトロ感溢れる風景の中、“脱・少女”な表情を見せている。銭湯や駄菓子屋などの軒先に佇む葵さんの姿が実にハマっているが、これらは葵さん自身の趣味・嗜好が色濃く反映されているという。「和風の雑貨やレトロテイストなものが好き」と話す葵さん。好きになったきっかけは「おばあちゃんがくれた湯のみがお気に入りだった」ことだと明かす。

撮影にあたって、「今年18歳になる高校卒業の年なので、ちょっと大人になる準備みたいな感じでこのカレンダーを作れればと思って…」と、これまでにはないシックな雰囲気の表情も収められている。「『あれ、自分、こんな表情もできるようになったんだ!?』と成長を感じられるものになったかな」と満足のいく仕上がりになったようだ。

また「前回までのカレンダーはコンセプトをしっかり決めて、パキッとした写真が多かったのですが、今回はわりと自然に、歩きながらとか話しながらとか動きの中で撮ったものも多く使われていて、そういう意味では素の部分が出ているかなと思います」と、その面でも気に入っているようだ。

この春で高校3年生になった葵さん。あと一年、残り少なくなった高校生活でやってみたいことを尋ねると、「学校の文化祭委員をやってみたい! 焼きそばの模擬店で売り子さんをやったり…。あとは放課後に“制服ラーメン”をしてみたいです」と微笑む。

先月末には初主演ドラマ『女優堕ち』がオンエアされたばかり。大人びたシーンもあり成長した姿を見せたが、今後やってみたい役としては、「まだまだ未熟なのでいろんな役に挑戦したいのですが、クラスでトップを張っているような子とかものすごく性格がひねくれているような役もやってみたい」という。そして宝塚歌劇の大ファンで世界史が好きだという葵さんは「歴史上の人物も演じてみたい」と微笑んだ。

葵わかなさんの『オフィシャルカレンダー 2016.4→2017.3』はSDPより発売中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連商品

がんばっていきまっしょい [DVD] / Array

/ DVD ポニーキャニオン(1999-09-17)

定価:¥ 5,076

Languages