夢アドの荻野可鈴らが出演する人気舞台の再演 「逆転裁判2 ~さらば逆転~」が開廷! | GirlsNews

夢アドの荻野可鈴らが出演する人気舞台の再演 「逆転裁判2 ~さらば逆転~」が開廷!

舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • 舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • 舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • 舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • 舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • 舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」ゲネプロ公演より
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

「異議あり!」のフレーズでお馴染みの法廷バトルアドベンチャーゲーム「逆転裁判」シリーズを原作とした舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」が10月31日(土)より六本木・俳優座劇場で上演を開始した。

ゲームの持つスリリングでスピーディな展開はそのままに、舞台ならではの生の迫力と緊張感あふれる法廷劇が展開し、登場人物の葛藤などが掘り下げられた人間ドラマとしても見応えのある作品に仕上がっている。

初日前日となる10月30日、同劇場で行われたゲネプロが関係者に公開され、成歩堂龍一役の渡辺大輔、御剣怜侍役の和田琢磨、綾里真宵役の荻野可鈴らA班のキャストが挨拶に登壇して、意気込みや見どころをアピールした。

荻野可鈴さんは少し緊張した様子で「再演ということで、前回よりさらにパワーアップしています。前回観ていただいた方にも、今回初めて見ていただける方にも楽しんでいただける舞台になっています。」と作品を紹介した。

被告人となる王都楼真悟役の廣瀬大介さんは、「僕は新しく参加するのですが、初めて見た裁判のシーンに胸が熱くなって楽しかったです。出演者でさえそうなので、お客様にもきっとそう感じていただけるはずです。」と作品に自信をのぞかせた。

渡辺大輔さんは「人間ドラマがワンシーン、ワンシーンに織り込まれています。いちおう主役という形で成歩堂龍一が出てきますが、全員が主役だと自分は思っています。ひとりひとりを瞬きせずに観ていただけたら。」と語った。

キャストは他に、林明寛、磯貝龍虎などの実力ある個性派的な俳優陣や、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」でセーラープルート役を演じた石井美絵子、荻野可鈴とWキャストとなる椎名ひかりなどが出演する。

東京公演は同劇場で11月8日(日)まで。大阪ではABCホールにて11月21日(土)より23日(月)まで上演される。

(C)CAPCOM / ADK Arts

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

荻野可鈴の動画を観る

関連リンク

舞台「逆転裁判2 ~さらば逆転~」 オフィシャルサイト

関連商品

Languages