川栄李奈 映画紹介番組で初MCに挑戦 “80年代の映画は新鮮” | GirlsNews

川栄李奈 映画紹介番組で初MCに挑戦 “80年代の映画は新鮮”

ニュース, 女優, 番組 ,
クリス松村(左)と川栄李奈(右)
クリス松村(左)と川栄李奈(右)
  • クリス松村(左)と川栄李奈(右)
  • 川栄李奈
  • クリス松村(左)と川栄李奈(右)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加

9月28日、元AKB48の川栄李奈さんが初めてMCに挑戦するWOWOW「私を“映画”に連れてって」が10月4日(日)午前10時より放送されることとなり、都内のスタジオで行われた番組収録が報道陣に公開された。

同番組では、1980~90年代の今とは違った活気のあった日本映画を取り上げていく。川栄李奈さんは当時の映画や芸能に詳しいクリス松村さんと共に本編前の映画を紹介するミニ番組を担当することとなった。

初主演の舞台「AZUMI-幕末編-」で演技力と物覚えのよさを絶賛された川栄李奈さんだが、この日は2回目の収録でリラックスしたせいか、映画のタイトルを何度も噛んでしまい、クリス松村さんから「本当に女優なの?」と突っ込まれていた。

収録を終えた川栄李奈さんは、初MCに臨んだ感想を「初対面の時は怖かったんですけど、クリスさんがお優しい方なので、一緒に頑張っていけそうです。」と笑顔を見せた。番組で以前の映画を観て「80年代の映画は初めてで、その時代に流行ったものや、ファッションが新鮮でした。」とワクワクした様子だった。

当時、映画のスクリーンから出世した女優さんで印象に残っている人をクリス松村さんに尋ねると、「黒木瞳さんが宝塚を退団して、かわいい役から挑戦的な役柄に体当りしていたのが、女優の第一歩と感じさせた。川島なお美さんも、女優になりたかったのを名前を売るためにアイドル歌手をやっていて、映画で極道の役をやったことで、うわっとみんなを驚かせた。とりあえずと言ってはなんだけど、目的のためにステップを踏んでいくのは、あなたと似ていると思う。」と川栄李奈さんに大女優の姿を重ねていた。

10月2日に誕生日を控え番組からお祝いを受けたクリス松村さんだが、会見の最後に記者から福山雅治さんが吹石一恵さんと結婚した知らせを聞かされると目を丸くして驚き、「本当?悔しい!デビューからずっと応援してたのに。今まで隠してたけど、ホントに好きでした。」とショックを隠せない様子だった。

クリス松村さんから「どう思う?」と聞かれた川栄李奈さんは「福山さんはカッコイイですよね。美男美女でホントにすばらしいです。」と祝福していた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連リンク

私を“映画”に連れてってWOWOW公式サイト

関連商品

バスケも恋も、していたい [Blu-ray] / Array

/ Blu-ray ポニーキャニオン(2017-04-05)

定価:¥ 5,076

Languages